風間トオルが過去の貧乏話を当たり前にする件と質問の回答

読者様からの質問です。前回はデザインの専門学校から家具職人になるのは無理ですか?に関する相談でしたが、今回は精神力のことです。

初めてのメールです。私は30代の男です。ブログを読んであなたは、とても強い精神と意志を持っていると思います。時折ポロっと弱みを見せるところもありますが常に前を向いていてなんて逞しいんだろうといつも感じているし元気をもらえます。

ここで質問ですが自分にも夢がありましたが今の仕事や人付き合いもあり、結婚のことも考えたりしていると諦めるしかないと思い惰性的に暮らしています。そんな自分が嫌でなんとか変わりたいと思い挑戦するも周りに流されて三日坊主で終わってしまいます。

どうすればあなたのように強い意志や逞しい精神を持てるのでしょうか?

といった内容です。個人的にたくましいとか強いとかよく言われますが本人はグダグダなので恐縮です。ただ、価値観の違いだと思うのですが真面目に綴った話も読みにくいし読みやすいように例を出そうと考えました。

風間トオルさんが過去の貧乏話を当たり前にする件

風間トオルさんはバラエティー番組で貧乏話をして、草を食べていた、けがは唾で治した、洗濯機がお風呂だった、体操服はマジックで色を塗った、バレンタインチョコが貴重な保存食だったなどといったことを、みんなに笑われたりかわいそうだといわれたりしていますが本人は乗り越えたという結果があるからでもありつつ、いたって普通に淡々と話しています。そこがまた笑いのポイントでもありすが、ご本人は

  • 当たり前のこと
  • やらなければいけなかったこと
  • 仕方がないこと

などといった感じで友達との違いについて気にはしながらも当たり前に暮らしてきたことであり、貧困の中で生きるためにできることをしてきただけのことで周りが思うように

  • 大変
  • 不幸
  • 変わっている

とは思っていなかったのですよね。悩みや問題はあれど、嘆くのではなく、考えて解決してきたはずでそれがある程度年齢を重ねて友達の家に出かけ、家が貧乏だと気が付いたり、大人になって世間を知ったり、モデルや俳優を経て『人にわざわざ話すことでもない』『イメージ的に話してはいけない』などということから黙っていたのだとは思うのですが

普通のこととして過去の話をしたことが思った以上に反応があったということです。

夢を実現する人と実現しない人は当たり前が違う

これを夢を実現する過程に置き換えたとして、それまでの過程が

当たり前

と思うか

苦労・特別なこと

でずいぶん違うと思います。

実現するために

  • 人付き合いや娯楽をしないこと
  • 人より多く練習時間を費やすこと
  • たどり着くために行動すること
  • 実現するためにお金を使うこと(何かを買う・学ぶ)
  • 実現のために浪費しないこと

これが必要な場合、かなえる人は苦行ではなく当たり前にできるけども、

  • 友達と遊びたい
  • デートを楽しみたい
  • 飲み会に出たい
  • お金を使いたくない
  • 勉強するより寝ていたい
  • 娯楽に浪費したい

という気持ちが勝つ場合には苦行でしかないのです。イチロー選手や高橋尚子選手も、練習を人より多くしているのが当たり前としてやっているので食べ物も生活も気を付けていることに関してのフラストレーションは一般人に比べて低く、

良いパフォーマンスをするのに必要なものを摂取し、必要な行動をした、という中で自然と不要なものが排除できるのではないかと思います。そのうちに結婚やデートも趣味を楽しむこともうまく時間の配分ができるようになってくるものですし。

あなたの意思が強くたくましいの件

私も仕事でいろんなことを実現するためにまだまだ捨てれていない私欲もありますが、例えば

  • 消費的な時間になる人付き合いはしない
  • 悪いストレスが加わるものは観ない

そういうことをするので非常に人付き合いも悪く友達も限られてはいますし、何か月も何年も友達と会わないことや流行りの話題に欠けていることがありますが、それでいいと思って暮らしています。テレビをダラダラ見てお酒飲んで、とか何かの集まりで答えの出ない話を長々とするなどということをするよりも、自分のためになることをしたい気持ちが勝つ

という自然な流れであり、意志が強いとかたくましいというのとは違っていて、夢に向けての悩みや葛藤や泣きたいときもいっぱいあります。捨てたものもあるし出来ないこともたくさん。人が遊んでいても仕事ばっかりしていましたから他人からすると面白みのない生き方です。

人それぞれ重要視している部分が違うだけであり、決してたくましいわけではありません。むしろ…いまだにこんな自分が情けなくて親に申し訳ないとかそういうことで悩んだりします。人に胸を張れる功績もないしまだまだ強靭な精神が欲しい。

もし〇〇様が自分の好きなことや大事なこと、優先順位が違うだけであり、もし何か目標を持っているのにすぐ諦めてしまうのであればそれは今の生活のほうが本当は良いんだ、何とかなるという正直な心の表れではないかと思います。

周りに流されて三日坊主になるのが悩みであれば、

  • 一時的な快楽で消費的生活をし続けて後で悔やむか
  • 長い目で見て創造的な時間を過ごし続けるのか

を考えるときっと三日坊主にならないと思います。こうやって書いている私も、消費的欲望と闘ったりすることも、実際にだらけることもあります。細菌は山や海ですが、昔は仕事が落ち着けばお礼の顔見せ兼ねて気心知れた友達に会いに行きお酒飲んで記憶なくしたりもしてました…(今は飲み会はしませんが)

誰でもガス抜きは必要ですし、夢や目標はすぐに叶うわけもありません。『続けていく』ということが当たり前になることが大事だと思います。

ビンボー魂 [ 風間トオル ]

おばあちゃんが遺してくれた生き抜く力


お題を受け付けています。

あまりにも関係ないことやイタズラ以外は
メルマガもしくはブログで回答します。
直接の返事は基本的に行いませんので(名前も書きません)
気楽に問い合わせフォームよりどうぞ^^


ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)


ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ >
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑


家具職人のメルマガでしか言えないお話

コメントを残す

このページの先頭へ