田舎の家具職人の賃貸古民家DIY&都会の風邪菌を持ち帰る




約20日間の大阪木工所生活も終わり

田舎に舞い戻りました。

岩美

一気に落ち着く田舎の風景ですが

その反動か高熱に見舞われました

高熱

38.1度。私は普段風邪をあまり引きませんが

引くときは熱が高くなります。

昔木工修行中にふしぶしが痛くなり

立っているのもきつい状態でも

休んだら負け!なんて休まずに修行してたことも有り

(周りには迷惑な話しですね)

今まで社会人になって会社を休むということや

修行を休んだこともありません。

だから未だにじっと寝ていることが落ち着かず…

 

予定していた地域のお仕事をしたりしてました。

誰にも会わずに済むように

ゴミ捨ての日程表を配ったり 笑

ゴミ捨て

都会は人混みにまみれてしまいますが

田舎は人も少なく私は一人暮らしだし

人と接触することが少ないし

 

空気がきれいなのですぐに完治しそうです。

みかんをたべてビタミン補給。

風邪みかん

今回大阪の仕事ではお客様にお会いしたり

分譲マンションの下駄箱やクローゼットの棚を作ったりと

木工仕事に明け暮れていましたが

田舎でも明け暮れたいと思います。

そして古民家のDIYも。

 

私はこの年末で契約が切れ、

更新しないかもしれないため

次に住む方が快適にという目的で

奇抜にせずにナチュラルに仕上げます。

じゃないと家主さんにも怒られるし 笑

喜んでもらえる妄想しながら

いろいろ賃貸古民家DIYを実行します。

 

あとは夏休みに遊びに来る

甥っ子や友達と庭でバーベキューできるような

ベンチとテーブル作り。そして野菜栽培のプランターも。

時間に限りが有りますが忙しいと言い訳せず

ライフスタイルのオフタイムも楽しみます。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


家具職人のメルマガでしか言えないお話

コメントを残す

このページの先頭へ