質問・女性でも結婚して職人として働けますか?

メールマガジン読者様からお題を募集しそれに関して個人的見解や経験、妄想?!にて様々な質問の回答をしています。今回のお題は…

いつもメールマガジン楽しみにしています。私は28歳未婚の女性です。これから結婚を考える年齢ではありますが(遅いかもですが…)結婚して子供を産んで、職場復帰するにあたり手に職をつけておきたいと思っていますが、例えば家具に限らず、モノづくりをする職人という職業に就いた場合に、独立ではなく雇われだった場合、社会復帰は難しいでしょうか?できればお金目的というよりも、やりがいとして働き続けたいと思っています。

といった内容です。

質問・女性でも結婚して職人として働けますか?

woman21

答えは…働ける

と個人的には思います。私自身修行を申し込んだ際は結婚もしていない(今もですが…)ために、結婚したらどうせやめる、などといわれ修行を拒否されたこともありましたし、一般的にまだそういう考え方のほうが多いかもしれません。

雇用主としてはせっかく教えた技術を結婚でやめられたら、技術を習得するまでの間に費やした経費や時間に関して損失が出るから最初から辞めることが少ない男性を雇いたいというのが本音のところは多いと思います。

ですが女性でも結婚して出産してまた技術職として復帰している人もいるので一概に無理だとは言えません。無理だとするとそれはご本人の問題で、例えば子育てとの両立、旦那様の理解、ご本人の気力と体力という部分で会社の雇用条件に満たない場合には難しいですね。

会社にもよりますが技術を身に着けいつでも復帰して頑張る意欲があれば復帰できると思います。仕事ばっかりして結婚していない私が言うと説得力がないのですが、男性の場合、体調を崩し入院をした人でも職場復帰しているように、女性でも出産後にできるのではないでしょうか。

ちなみに職人以外の職業でも、出産で休暇を取り復職しているので職人だからと言って復職できないということはないと思います。これは労働基準法だけではなく雇用主の考えもあるので100%正解の答えはありませんが

この質問者様でいうと、これから技術を身に着けて…ということなのでいざやってみて考え方が変わるかもしれませんが手に職をつけて食べていくということだけにフォーカスすると、その技術職が仕事として需要があるのか?を考えることも大事だと思います。

お金ではなく、やりがい重視のようですがやりがい重視であれば趣味でよい場合もあります。

仕事というのは労働の対価が発生するために、お金が発生するものが普通です。特に雇用されるということは社会保障なども会社が見てくれるわけですので、お金ではないといった思考の場合、雇用ではやりたくない仕事も会社から言われたらきちんとこなさないといけないので理想だけでは難しいこともあるので、独立したほうが良いです。


最後ちょっとシビアになったけど…。。。
やっぱり仕事と趣味って違いますので
雇われながらこんなことがしたいんじゃないって
愚痴を言って辞めて…という人もいるので
そこが伝わればと思います…。

 

お題を受け付けています。

あまりにも関係ないことやイタズラ以外は
メルマガもしくはブログで回答します。
直接の返事は基本的に行いませんので(名前も書きません)
気楽に問い合わせフォームよりどうぞ^^

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ >
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑



家具職人のメルマガでしか言えないお話

2 Responses to “質問・女性でも結婚して職人として働けますか?”

  1. saegusa hirokazu   より:

    木工所に嫁に行っちゃえば嫌でも続けられます。
    っていうか、お嫁さんが戦力化してる工場も良く見るし。

    • 家具職人KYOKO より:

      コメントありがとうございます。この質問者様の添い遂げたいと思う相手がやりたい仕事をしている方であればよいですね。

コメントを残す

このページの先頭へ