オーダー収納製作レポート・子ども用ロッカーを納品してきました




提携先の木工所がオーダー収納製作をしたものを

納品に行ってきた道中を動画に収めているのですが

肝心な設置のレポートを記載しておらず更新です。

ちなみに動画はこんなかんじです↓

注文主様の物件に辿り着き

トラックから家具を荷降ろしして搬入設置

キッズロッカー

明日から開園のため仮設置でした。

キャスター付きですからレイアウトを自由に変えれるのも魅力です

特に保育士さんは女性が多いため

重い家具だと移動が大変なので…

子供家具

こちらも仮置きです。

棚板がカラフルなものが入り

フックもついていてコートなどの上着をかけることができます

そして下には荷物やカバンが置けます。

子供らしい色が可愛いですよね

この家具に子供の家庭内事故で多い、家具の角で頭を打つことを

予防するためにコーナーガードを後付で取り付けます。

保育園家具

 

このように複数台製作させていただきました。

家具搬入途中に、明日から通園する生徒さんと

外国人の先生が通りかかり

大きな声で挨拶をしてくれました。

そして

 

『明日からこれを使うんだよ楽しみだね』

と先生が子どもたちに話して、楽しみにしている姿を見て

とてもやりがいのある仕事だなと感じました。

直接、使い手様の声が聞こえるのは本当に喜び倍増です。

工場で作って出荷しているだけでは味わえない

現場納品は大事な時間です。

 

現場を見ることにより作る時から想像力も湧きますし

納まりなどもイメージが湧きます。

私は職人見習いの時から現場に行かせて欲しいとお願いをして

当時は珍しい、女性ながらも建築現場に出てました

 

現場を見ることでフィラーとかがなぜ必要なのかということが

わかるようになり、図面通りに作っても現場は違うということを

学んだ経験があります。

 

 

■関連記事■

⇒ 足柄パーキングで見た富士山動画とブログ記事

⇒ 保育園のロッカーをオーダー製作して納品にいってきます

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


家具職人のメルマガでしか言えないお話

コメントを残す

このページの先頭へ