岩美現代美術展の麒麟獅子を大谷海岸に搬入




今年は自分の仕事もしながら出来る限り時間を作って地元に貢献しようと決めていたのですがそんな私にご縁があり、岩美現代美術展のお手伝いもしています。

大阪に行き来したり他の仕事にと完璧に手伝いができていないのですが、昨日は仕事が終わった夕方、野外制作の麒麟獅子を夕暮れの大谷海岸に搬入&設置するお手伝いをしてきました。

岩美現代美術展の麒麟獅子を大谷海岸に搬入

トラックに載せて下ろす作業。

きれいな夕暮れの大谷海岸。麒麟獅子の胴体が待ち受けています。(作家さんやボランティア有志のお手伝いの方が作られました。)

麒麟獅子の頭を載せます

この載せる作業で自分の得意分野を少しでも…と思い土台を組む際に、インパクトを使ってお手伝いいたしました。

ちなみに麒麟獅子の材料は岩美の竹や流木、廃材でできています。それが着々と形に!実物を見ると、さらに愛情と感動が湧き上がりました。

麒麟獅子の公開は2017年 8月3日(木)〜8月11日(金)で8月5日の18時からは完成披露イベントとして大谷海岸で麒麟獅子保存会の皆様の麒麟獅子の演舞があります。

私にとって移住して好きなこの町。いろんな思いを馳せながら、大阪に帰る気持ちも抱えつつ、今年は特別な気持ちを込めて携わり思い出に残します。お声掛けいただき参加できたことに感謝です。

⇒ 岩美現代美術展

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


家具職人のメルマガでしか言えないお話

One Response to “岩美現代美術展の麒麟獅子を大谷海岸に搬入”

コメントを残す

このページの先頭へ