婚礼家具を自作したくて家具職人目指した過去




婚礼家具自作に憧れて…

人生で最も丁寧に(時間がかかり過ぎ)作ったとも言える約15年前の下駄箱が、現在実家にて健在でまだまだ使えます。

⇒ 下駄箱製作エピソード

本日午前で仕事を終わらせたのちに、リハビリの先生たちが実家に来て必要な手すりや介護リフォームのアドバイスしに母と一緒に来ました。
狭い玄関で下駄箱が邪魔になり、交換と言われたらどうしよう…と思っていたら、

下駄箱が手すり代わりになります

と言われて安堵…

あと介護ベッドを置くための模様替えにて、テレビ台を作ることと、座卓からテーブルにします。今まで仕事で遠回りばかりしてゆとりがなく家族を疎かにしていたけど、ここに来て仕事が役に立って嬉しい。

もはやこの為に下駄箱作ったのでは?あの頃の製作意欲や思いを忘れずこれからも何事にも怠慢にならず素直に真剣に暮らしていきます。

婚礼家具を自作したくて家具職人目指した過去

小学校2年の時に友達のお父さんが家具職人で、婚礼家具を自作したと聞いて、自分も婚礼家具を自作したくて職人に憧れたのに姪っ子甥っ子のタンスやデスク、そして今回は母の家具などなど…

家族の家具を作って自分はまだまだ独身のままです 笑

婚礼家具自作DIYは今後無いと思いますが、人生を刻んでいく中で人の役に立てることができることを続けることができて幸せです。

現在介護準備をしながら仕事をしております

⇒ ホテルのミニ冷蔵庫収納と金庫入れチェストの製作

田舎でも仕事があるし、これからやりたいこともあるし、帰れるように考えつつも今まで好き勝手させてもらった感謝の意を込め家族全員のことを考えて今、足を止めずに並行しながら未来を模索しています。

幸いなことに今の状況から新たに未来の夢や目的が定まってきました。これが実現すると家具職人になりたい人、田舎暮らししたい人などを支援することもできるのですが、家族を支援することも大事なので温めながら段階踏んでいきます。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


家具職人のメルマガでしか言えないお話

2 Responses to “婚礼家具を自作したくて家具職人目指した過去”

  1. […] ⇒ 婚礼家具を自作したくて家具職人目指した過去 私の自作下駄箱が手すり代わりになり良かった… […]

  2. […] 困ると思ったのですが実際に母が上がってみたらあがれたし逆に踏み台があると躓く恐れもあるとのことで踏み台は無しで決定。私の作った下駄箱が手すり代わりになると♪⇒ 関連記事 […]

コメントを残す

このページの先頭へ