職業訓練校の入学を辞退したい途中で退校したい悩み




ブログでは年間通じて、木工職人を目指そうとしている方の中で職業訓練校(高等技術専門校)の家具、木工などの学科に通う方や、これから通う予定の方や受験しようとしている方、

様々な状況でメッセージをいただきます。個人的なことなので具体的には書けませんが

・これから学校生活で頑張るつもりです
・職業訓練校に申し込んだけど入学を辞退したい
・職業訓練校を途中で辞めたい

といった内容があります。

職業訓練校の入学を辞退したい途中で退校したい悩み


入学が決まっているけど辞めたいという相談に関しては、正直な所、なりたいと思って受験して、落ちている人もいる事を考えると、そもそもなんで受験したんでしょうか?ということに関して考えていただくようにしています。

新しい生活に踏み込むには勇気がいったりストレスがかかりますし期待と不安が入り混じるのでその時に現状維持を選んでしまいたくなる気持ちもあると思うのですが、なぜ受験したのか?なぜ木工を目指したのか?を思い返していただきたいかなって思います。もちろん決めるのは個人なのでその答えに関してまではアドバイスはしませんが…。

中には給付金目当てで面白そうだし、という人も木工に限らず他の学科でもいるのでそういう方は論外です…

そして途中で職業訓練校を辞めたいという相談に関しても、入校を辞退したいという方と同じく、新しいことをするのに上手くいかなかったり、思い通りにならなかったり、中には飽きたり…色んな心のストレスがかかります。

・なぜ木工を学ぼうと思ったか?
・なぜ木工を仕事にしようと思ったか?

ということを思い起こすと良いのでは?と感じます。数か月で答えは出せないです。読者さんの中にも職業訓練校を入校当初からずっと相談してくださる方がいますが、

自分の思い描いていたことと違うかったというジレンマなどを抱えながらも卒業して就職できた人もいます。

逆に続かなくて結局途中でやめた人もいました…(いかなくなったらしくその後はわかりません。)もちろん身体を壊してまで悪いことをずるずる引っ張って継続してしまうよりあっさり切ったほうが良いということも世の中にはあります。

しかし根本的に決めて動いているのは自分なので、始めたときには目的があったはずです。自分の中に描いている目的を忘れてしまったら思い出すようにして考え直してみると良いですね。このまま学校で卒業して、実際社会人として食べていけるかという焦りもあると思うし悩みます。

私も木工を目指した時は、向いていないと思ったり将来に不安を感じて他の仕事をしようと浮ついてしまったときもありました。なので職業訓練校を途中で辞めたくなる心情はわかります。迷う時もありますよね。

答えを出すのはご本人ですが目的に向けて進む前向きな判断をしないと、途中で辞めてしまったという自己嫌悪や自己否定に陥ってしまうことも今後の人生において自信のなさを引っ張ってしまうこともあります。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


家具職人のメルマガでしか言えないお話

コメントを残す

このページの先頭へ