職業訓練校の木工科で学ぶことと実際の仕事で必要なことについて




職業訓練校で木工を学ぶ予定の方から相談のメールが来ました。

先日は当方の質問に対し丁寧なご返信
を頂き大変ありがとうございました。

家具職人をめざし、4月から職業訓練校に
入学予定の、◯◯県の◯◯でございます。
教科書にあらかじめ目を通しておりますが
いくつか疑問があり、つきましては岡本様
にお伺いできればと思いメールをさせてい
ただきました。

お時間のございます時にでも、ご返信いた
だければ、たいへんうれしく思います。

質問1:
現在は電動工具が大変発達しております。
そこでお尋ねしたいのですが、両刃のこや
かんななど、従来型の工具はどの程度
、どういった場合にご使用になっています
でしょうか。かんな台の修理や刃の裏だしなども
ご自分でなさっていらっしゃるのでし ょうか?

質問2:
図面を読めることが必須と思われますが、
最も重要なのはどういった図面ですか。
大三角法から、板取り図を起こすの
かと想像していますが違うのでしょうか?
また図面は、手書きですか、それともCAD
が一般的なのでしょうか。

お忙しい中恐縮です。
お答えいただければ幸甚です。

私の回答

お問い合わせありがとうございます。

私は複数の木工所での経験があるので
その木工所木工所でやり方が違うのを体感しています。

学校で学ぶことと実際に就職する先によって
異なりますので一例として回答いたします。

質問1:
現在は電動工具が大変発達しております。
そこでお尋ねしたいのですが、両刃のこや
かんななど、従来型の工具はどの程度
、どういった場合にご使用になっています
でしょうか。かんな台の修理や刃の裏だしなども
ご自分でなさっていらっしゃるのでし ょうか?

請ける仕事の内容によりますが
無垢や集成材の仕事をする際や
現場にて調整する際に使うことがあると思います。

鉋台の修理や裏出しは
私の場合は自分でします。

質問2:
図面を読めることが必須と思われますが、
最も重要なのはどういった図面ですか。
大三角法から、板取り図を起こすの
かと想像していますが違うのでしょうか?
また図面は、手書きですか、それともCAD
が一般的なのでしょうか。

家具図面

こちらも仕事によりますが
渡される図面が異なります。

私の場合は設計の方が書いた
平面図・立面図・断面図のみから
自分でパーツの展開を書いていました。

どうやって組み立てるかを考えて
パーツ一つづつの寸法を出して
加工する際の穴あけの位置などは
自分で手書きで書いております

お客様に提出する際には
CADが出来ることが望ましいとは思いますが
職人で現場で書いていく際は手書きで十分かと思います。

NCで加工する仕事の場合は
パーツを書き出してNCの加工図を書きます。

作り方も図面も職場によって変わりますので
これといった正解が無いので
基礎的なことを身につけておいて
その後どういったところに勤めるか
どういった仕事をするかで習得していく内容は異なります。

あくまでも参考のみになりますが
お役に立てますと幸いです。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


家具職人のメルマガでしか言えないお話

コメントを残す

このページの先頭へ