古民家の栗の芽吹き&メーカーの店舗什器の量産製作が可能?




古民家の栗の木の周りに植えたチューリップも全開に。

そして栗の芽も出てきました!

山も花が咲いていましたし、、、また一年を振り返ると…時の流れが早いです。花木のサイクルに比べたら自分の成長の疎さにやきもき!その思いに反してやったことのない色々なご依頼が。家具の仕事というよりは地域活性とかそういう類のことでボランティア系が多いです。

仕事と地域のこと、どっぷりになりそうですがこれも経験と信頼という栄養を補給し成長する幸せなことだと思い励みます。以前、人の為に動くには自分を捨てる事、とあり、それは犠牲的な考えとか不幸とか思う意見もあり、イイヒトぶってるとか偽善者とか言われるので自分でもあまり口に出さないでおこうと思っているので具体的に書いていないのですが

周りを幸せにするために自分が人のためにできることをすることが自分の幸せというか自分の生きる意味(役目)だとしたら、それはそれで人にバカとか偽善者とか言われても貫いていいかなって思っています。

八重のチューリップはフォックストロットという品種らしいです。開花した花100輪以上、1つ1つに手を当ててありがとうと言ってたら、選挙の握手みたいでした(笑)

メーカーの店舗什器の量産製作が可能?

ナチュラルなライフスタイルと依頼される仕事内容は切り替えしており、家具の仕事のほうは、メーカーの店舗什器の量産製作が可能かどうかのご相談などをいただいています、まだ決定ではないけど世界的なメーカーはディスプレイ台だけでもさすがの量だな…と。毎回思います。

こういうお仕事も楽しいです。

忙しい仕事でも達成感があるし自然が近くにあれば癒されるし、オフの日に地域のことをするなどでバランスを取っています。自分の時間は?と言われるけど、、、全部自分の時間だと思うのです。自分の意思で動いているし全部意識があってやっていること。惰性的にやっていることなんてないしすべてが未来につながりますので。

休んで遊ぶことが自分の時間だけではない、こんな自分だからきっといろんなことに縁遠いんだと思います。家族との時間を大事にしていないバチがいつか当たるんだろうな。もうちょっと待ってもらおう。ってこれも何年も言ってる。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


家具職人のメルマガでしか言えないお話

コメントを残す

このページの先頭へ