小学校3年生が図面無しで作るレゴの鍵付きドア




私の甥っ子はレゴ好き。

しかも図面とか解説無しに

とりあえず作ってみるタイプ。

職人に向いてるんじゃない?

なんて思うおばバカです

鍵の仕組みを説明してくれましたが

正直チンプンカンプン 笑

中に斜めのブロックを入れて

スライドさせるというのがポイントで

簡単にわからないようにするのも

彼なりのポイントで

 

何かのパーツを使って

チョウバンみたいな感じでドアになっていました

レゴ 鍵つきドア

前回作ったのはコインロッカーでした。

このようにスライドさせる仕組みで

色々試作しています。

頭の中に描いて作るというのは

男の子は得意なのですね

 

何か作る職人になってくれたら嬉しいなあ

って言ってもプラモデルが趣味の方が

全員職人になるわけでもないので^^;

 

ワーゲンバスのレゴブロックの話をしたら

作りたいと言ってたので

何かのお祝いのときに

ワーゲンバスを作ってもらおうと思います。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


家具職人のメルマガでしか言えないお話

コメントを残す

このページの先頭へ