田舎の仕事の必需品Macの電源が入らずアップルサポートへ




田舎の家具職人の仕事道具の一つ、

それはパソコン。

パソコンがないと私は家具の仕事が成り立たない

というほどネットのおかげさまで

家具のお仕事を頂いています。

本心はパソコンは嫌い。

アナログで作ることだけしたかった。

 

でもでも、

下請けから脱却するにはそうもいってられない、

そこから私のパソコン奮闘記が続き、

もう9年経過します。すごいな…。

いまだに好きになれないなんて。

 

そんな私の仕事道具は

自宅はウインドウズで出張時はmacbook。

ウインドウズも調子が悪いんだけど

Macがあるしと安心していたら、

なんと東京出張から帰ったら

macbookの電源が入らない

macbook 電源入らない

出張前はモスバーガー鳥取店で

パソコンやっていたのに…

何が起きたのかわからない私は

ネットで検索して

Macの電源が入らない対処法に

shift + control + optionキーと電源ボタンを同時に押して5秒ほどたったら電源を押す

と書いていたのを見てやってみるけど無理。

アップルサポートサイトで

電話サポートの予約をしました。

混んでるんだろうなと思ったけど直ぐに予約ができ

電話が掛かってきたけど

私がメッセンジャーを使ってたから?

話し中だったようで、

近日中にかけ直しますとメールが来たので

慌ててサポートに電話しました。

 

するとカスタマーの方が大変丁寧な対応で…

さっきやった

shift + control + optionキーと電源ボタンを同時に押して5秒ほどたったら電源を押す

も一緒にやったけど無理で

原因がわからないので修理に出してくださいとのこと、

調べたらサポート期間が9日前!

なんて運が良かったんだあ!

 

手順は田舎なのでアップル修理代理店もないため

宅配業者さんが引き取りに来てくれて

アップルの修理に送って

また送りなおしてくれるという流れ。

梱包資材も全部準備しているので

macbook本体のみ(カバーなど全部外す)

準備してクロネコヤマトを待つだけ。

本当に助かります。田舎でも大丈夫!

 macbook 電源入らない

ただ、戻ってくるのが3-5営業日ということで

私は来週からまた大阪出張なので

送り先を大阪の出張先にしても良いか聞いたら

問題無いとのことでしたので

出張先でmacbookの修理後の受け取りをします。

原因が何かはわからないけど…

ただ、注意が。過去の日記に書いたけど

iPhone水没→保険で新品交換後酔っ払い紛失
・財布入れ替え→酔っ払い紛失

次はパソコンだと思っているから
22日からの大阪出張は本気で注意…。

水漏れや衝撃による破損は有償です

バックアップ取って置いてくださいと言われましたが、Macに関しては特に消えてもいいのでそのまま出します。きっとウインドウズでも同じかと。いや、本当は消えたらダメだけど、消えたら仕方ないし。バックアップとかよくわからないのでやりたくないのが本音です^^;パソコンのこと、まだまだ好きになれないなあ。。。ちなみにMacもウインドウズも、人に代理で買ってもらいました。だって何がいいかわからないので…。こんなかんじですが田舎の家具職人はパソコンも仕事道具として取り入れています。

やはり良い対応、スムーズな対応

わかりやすい解説は自分の仕事にも役立ちますね。

自分がされてよかったことは

ドンドン取り入れていこうと思います。

 

これがお客さんという立場でしか

物事を考えられない場合

そこで終わりなのですが

ビジネスを自分でやっていると

自ずと気づきますよね。

  • こうされたらよかった
  • こうされたら嫌だった

だから自分はやらないでおこう、

だから自分も取り入れよう

ということです。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


家具職人のメルマガでしか言えないお話

One Response to “田舎の仕事の必需品Macの電源が入らずアップルサポートへ”

コメントを残す

このページの先頭へ