第二回香住ジオマラソンの準備不足と家具職人修行と

日曜はフルマラソンです。。。。

兵庫県で開催される

第二回香住ジオパークマラソン。

香住マラソン

私の趣味といいますか

家具職人の修行中に

腐った根性を叩きのめすために

挑戦してから続けているマラソン。

(家具職人への道11話参照)


2月の中頃に淀川10kmほど走った以降

トレーニングしていないのですが

いよいよ週末にフルマラソン…


10kmならトレーニング無くても走れますが

42.195kmはさすがに歩くなあと思いつつ

今回はストイックではないので

姪っ子甥っ子や姉夫婦とリフレッシュしてきます。

言い訳言い訳…。。。。

香住マラソンナンバーカード引き換え

マラソンってスピードは違えど

目的地は同じでゴールが決まっています。

ゴールが決まっているからこそ

方向に狂いはないのですが

実はマラソンにも関門や制限時間がありまして

その時間内にゴールできなければ撤収されるんですよね。



マラソンには必ずゴールがあるといわれますが

それは時間内に走れたらの話で…。



人生もマラソンのようにゴールに向かって、、、

と言われますが

実際のランナーは制限時間あるんだよねっと

現実味を帯びたことがよぎります^^;

歩けばだれでもゴールできますが

レースというのは本来走り切ること。

 

結局ごまかしは出来ないし

ただ走ればいいってものでもないこと。





木工修行もそうですが

目の前のやっていることに

ゴールを設定して

少しづつ技術を伸ばして

とにかく設定したゴールに向かう。



ダラダラ走っていても

制限時間の関門にかかります。

そう…チャンスを逃したり

看板が撤収されてゴールがわからない…。

リタイアなど…。



頑張れば必ずゴールはあると思いたいですが

基礎がないとバテます。

仕事としてするのであれば

ショートカットは出来ないです。

しかもマラソンは嘘はバレます。

トレーニングしていないと

故障もするし走りきれません。



ですから基礎体力をつけて

しっかりと挑むのが本当のところ。

木工技術でも基礎をみにつけて

かつだらだらせずに

まず最初に決めたゴールする、

今日はこれが出来るようになろう

今日はこれが出来た。

そしてステップアップですね^^



そうすることで基礎体力からの

応用力がついてきますね。

私もやきもきして基礎の段階の時に

このままで食べていけるんだろうかとか

色々悩みました。

 

もちろん今も悩むし

まだまだゴールではありません

もっと言うとたどり着いても欲が出てくるし

ゴールって果てしないと思います


ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)


ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ >
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑


家具職人のメルマガでしか言えないお話

“第二回香住ジオマラソンの準備不足と家具職人修行と” への1件のフィードバック

  1. 雪中庵 より:

    関門制限の一番きついのは、富士登山マラソンかなぁ。
    富士吉田市役所前Startで、山頂がGoalだけど、
    4時間半でオシマイなんですよね。
    途中の関門制限も、下山の体力を考慮して厳しく、
    最初は8合目でストップ、2度目は関門クリアしたけど、
    山頂の時間制限に間に合わず、ゴールしたけどタイムなし
    に終わりました。
    例年、完走率50%前後の厳しいレースです。

コメントを残す

このページの先頭へ