こじらせた独身職人の戯言にメッセージありがとうございます




ここのところ読者さんからの質問の回答とか個人的に感じることを記載したり、自分の今までの人生の反省など含め堅苦しい面白みもない戯言が続いておりましたので

案の定、読み手として共感できずメルマガを解除されたりもしていたのですが、傷心ながらも自分自身がこじらせていることを自覚しているので当然だと受け止めております。

話相手のいない田舎でぼそぼそ書き続け、読者さんも遠ざかり密かに傷心の私に昨日今日っと、ご新規の方からメッセージをいただきました。

b6

メッセージの内容は共感してくださった方や、励ましの言葉など。とてもありがたいことです。誉め言葉は自分では虚像のような気がして違和感があり、とてもこそばゆいのですが、共感して送り主様のご事情をお聞かせいただいたりするとうれしくなります。

私にとってブログは自分の気持ちの整理とか自分に言い聞かせていることが多く、書くことがセラピーなので気持ちの浮き沈みが浮き彫りになって支離滅裂なこともありますので、読み返すと恥ずかしいこともあり、よっぽどのことがない限り読み返すことはあまりしません^^;

もしかすると数年前と言ってることが違うこともあるかもしれないです。それは成長でもあり、価値観が変わったことでもあり、その時の気分の陰陽によっても違うでしょう。

このブログはページビューが多く過去にさかのぼって読んでくださる方も多いので、揚げ足を取られると怖いですけども、書いているときはその感情だということは間違いなくてこの時はそうだったんだなあっととらえていただけますと幸いです。

若い時は本当に勢いだけでパワフルで師匠以外の言うことは聞かないし仕事しか目がない頑固でしたが年を重ね、色んなことが周りに起こったり違うことを学習していくと、ようやく『あ、あの時あの上司が言ってたことはこうだったんだあ!』と思うこともよくあり、

そういったがむしゃらに自分のことしか見えていないことから失った信頼に対する後悔とか意地張ってた恥ずかしさとか失敗とか家族を大事にできていないこととかいろんな頭打ちを経験してやっと成長しています。いまさらですが・・・

同じように勢いのある若い人から相談を受けてアドバイスしても、私の意見に反発することもあり、そういう時、過去の自分を重ねてにやにやして応援したくなったりしておばさんになったなあ!とも思います(笑)

ただ、私はこじれているし学もないし人間関係をうまく築けないため、いい手本ではないので成功して立派にされている大人や同世代から見ると甘いし馬鹿な部分がたくさんあることは若い方には伝染しないように気を引き締めようと思います。

今後も私の心のセラピーで書きなぐる日もありますが、よろしくお願いします。もちろん貴重な時間を割いて読むわけなので興味のない方はスルーしてください。

 

※メールマガジンやブログのお題を募集しております。メールマガジンもしくはお問い合わせフォームよりお聞かせください。家具の仕事以外のことでもお受けしております

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


家具職人のメルマガでしか言えないお話

コメントを残す

このページの先頭へ