24回みかた残酷マラソン2016の感想と結果完走そしてトレイルウォーク




今日は『残酷マラソン』という大会に
参加してきました。第24回大会です
周りに背中を押されて無事に完走です。
みかた残酷マラソン

最初8kmくらいで登りがきつく完走できるんだろうか…
と思い始め、頂上に香住ジオマラソンを
指揮されていた方に会い元気回復!

そこから11km位から出会った人と
ナンパ?!がてらおしゃべりしながらゴール。

(いつものこと♪人に背中押してもらってます)

今日の残酷マラソンは名前の通り
きついコースなんです。でも…事務局長さんが

コースは残酷だけど、人が温かい、そして

高校生たちのサポートがないと
運営できないほど活躍してくれていると。

確かにその通り。

沿道の高校生ボランティアや地元の人の応援で
支えられ励まされました。
本当に有難うございます!
最後まで元気にゴールできたので

次は地域活性のお仕事をしている方の
ボランティアガイドとして岩美町のジオパークトレイルへ。

鴨ヶ磯
雨のため、早めにエスケープしていたようで
そこでは合流が出来ず孤独に8km歩きましたが

日頃鬱々した気持ちがすっきりしました。
ホント一人だと心が折れそうになるけど
誰かがいると力出せるし
やり切ることが出来ますね。

角島 浦富

ゴールが見えないと一人ではリタイアしやすい

家具職人の修行中もそうですが、
答えが見えないしよくわからない時、
特に3ヶ月 半年、っというところがピークで
不安になったりリタイアしたり
ほかのルートを探しそうになりますが

そうではなくて、
今までやってきたことの
基礎がやっとでき始める時期なので
もうちょっと辛抱すると良いなと思います。

こういう時に、一人だと自己判断で
ルート変更やリタイアしますが
このまま進んでも大丈夫だよ。っと
誰かアドバイスがあると、

大丈夫なんだ!

 

思えますよね。
今日のマラソンもそうでしたが
『このペースで完走できるかな?』

という私に
『大丈夫』
と言ってくれたので安心できました^^

 

P,S

外で知らない人と会話する。
こういうことで引き出しも増えるし
仕事の英気が養えました。

時折仕事や地位が関係ないところで
何か一緒にするなどの活動は
おすすめですね。

みかた残酷マラソンの感想は

素敵な大会でゴールまであと6kmという表示が、え!もう終わるの?と思い、2kmになると寂しくなりました。私は基本時に好きで走るというよりは根性を鍛え直すために走っているので早めにゴール出来たら嬉しいんですが、今回は最後までたのしかったので自分でも驚きました。岩美町の山陰海岸ジオパークトレイルで歩きながら足腰鍛えていることも、効果があるのかもしれませんね。そしてなにより大会自体が温かく、エイドのオレンジやパイナップル、そしてゴール後のそうめんにトマト、冷却剤などきめ細やかなサポートと、声援をしてくれたからだと思います。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


家具職人のメルマガでしか言えないお話

2 Responses to “24回みかた残酷マラソン2016の感想と結果完走そしてトレイルウォーク”

  1. […] ⇒ 24回みかた残酷マラソン2016の感想と結果完走 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); […]

コメントを残す

このページの先頭へ