エレカシ宮本浩次さんが12月25日放送『俺のセンセイ』で初主演!37歳の出来事

完全にミーハーネタに思われそうですが、どうしても心の支えとして今まで大変励みにしてきた大好きなミュージシャンの宮本浩次さんの話です。

宮本浩次さんが12月25日放送『俺のセンセイ』で主演!

エレファントカシマシの宮本浩次さんの創り出す魂に響く曲と言葉が好きで、いつも励まされているのですが、そんな宮本浩次さんがなんとドラマ初主演というニュースを知り、どうしても観たいのでテレビを持たない私はリアルタイムで観れないので姉に録画を頼もうと思います。

『どすこい!ヤスシ』という絵を描いていた漫画家さんの役らしいのですが西虎太郎という役です。なんといいますか宮本さんは森鴎外はじめ小説や歴史がお好きな方だし、さらに何かを生み出す仕事という共通点で苦悩の面なども共感して演じることができるのではないかと思いとても期待しています。

宮本浩次さんは過去に、ダウンタウンの浜田雅功さんと和久井映見さんの出ているドラマにも出ていたのですが今回は初主演ということでさらにさらに見たい!

37歳で貯金全部持ち逃げされた経験の振り返りから私が感じたこと

宮本浩次が12月25日放送『俺のセンセイ』で主演!37歳からの学び

2011年に堂本兄弟に出ていた時に宮本浩次の波乱万丈の人生?のような題で過去を振り返るコーナーがあったのですが、37歳の時に貯金を全部持ち逃げされてしまい、

所持金が3000円だけになって愛車のポルシェと大切な本を売ったとお話ししていましたが、その時に1週間だけはさすがに落ち込んだけども、

  • 俺が悪い
  • まだ37歳だから何とかなる

と思ってまた立ち直ったそうです。その前に27歳のあたりで一度レコード会社と契約が切れて事務所も解散になって、自分たちで走り回り売り込んで『今宵の月のように』で復活したという経緯もあるからなおさらなんだと思います。

周りや人のせいにせずあきらめずに自分たちの音楽を信じて丁寧に曲を作り丁寧に歌い、前に進むという精神もかっこいいと思いますし、耳の病気になってからまた復活されて本当に感動。

メンバーの方々も好きで…4人でずっとやってこられていること、途中失恋で音楽ができなくなり休んじゃったりなどあった話も聞きましたが、それでも集結して素敵だなと思います。

66年代生まれのミュージシャンが集結したイベントでの斉藤和義さんとのまさかのコラボで清志郎さんの歌とガストロンジャーとやさしくなりたいを歌っているときの合間の『かずよし!』というコールも意外性があり感激。(どちらも好きなので)

生きざまとか感情が歌や言葉にこもっていて、インタビューなどもいつも真剣に見て自分も仕事で落ち込んだり諦めそうになった時に元気をもらっています。またしばらくメディアで観れる機会が増えるのかな。本好き、歴史好きという観点からも色々脳裏を知りたいです。

こちらのDVDが37歳の時、アルバム「扉」の製作過程3ヶ月間に密着したドキュメンタリー映画ですが、よいDVDでした!この中でも財産を失ったことのお話をされています。

扉の向こう-ロック歌手宮本浩次という生き方-(DVD)

『俺のセンセイ』の初主演も楽しみ!!!

仕事がんばろ!

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑



家具職人のメルマガでしか言えないお話

コメントを残す

このページの先頭へ