トワイライトエクスプレス瑞風に母と乗る




豪華寝台列車瑞風が運行開始しましたが、停車駅が岩美町東浜ということもあり、観光系のお仕事にも関わる自分として瑞風を意識するようになりました。

運行する前から一度は乗りたい、豪華寝台列車ということでプレゼントとして母と一緒に乗りたい、仕事頑張ろう!と思って
(ブログにも動画とともに記載 ⇒ トワイライトエクスプレス瑞風を山から望む

そのことを母に話すと

『そんな高いのはいいわ』

などと素っ気無く言っていましたが…

トワイライトエクスプレス瑞風に母と乗る

母が倒れ、意識が朦朧としている病院のICUの中で『元気になったら瑞風乗ろうな』

と言ったら

『ああ、み、ず、、かぜ…あの27万円のやな、楽しみにしてるわ』

と言いました。

元気な時に話した際に、27万という値段は私は言っておらず、それでも知っているということは、母なりに楽しみにしていて値段を見たりコースを見たりしていたんだと思いました。そしてそれを倒れたあとにもしっかり覚えていたこともかなり心に深く残りました。

あとで調べたら一泊二日のコースのツインの値段でした。ワタシ的には2泊3日を招待したかったのですが母なりに気を遣って1泊2日での旅の妄想をしていたところが母らしいと思います。

今はまだ元気に歩くことができませんが一緒に乗りたいという目標が明確になりました。
※ただ母は私がお見舞いに行ったことの記憶がないそうで、話した内容も覚えていないようです。心配ではありますが潜在的に記憶していたということに関しては喜ばしいことです。

瑞風の運行開始で自分の住む街にも毎週通過するので、通るのを見るたびに、頑張ろう、と思える特別な車両になりました。

瑞風のコンセプトは走るホテルであり、みずみずしいということは吉兆を表すともいわれ、エンブレムのMは山あいを走り抜け新しいかぜにのって吉を運ぶという意味合いもあります。

瑞風の乗車に関し、車椅子の方などに関しては事前に相談ということなので不可能ではないことも分かったし、瑞風を精神的な励みにもしながら悔いなく仕事も家族のことも大事にしたいと思います。

過去記事を遡ると、3月の記事にも、母と乗りたいと書いていました。

⇒ 鳥取駅でトワイライトエクスプレス瑞風に出会う

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


家具職人のメルマガでしか言えないお話

2 Responses to “トワイライトエクスプレス瑞風に母と乗る”

  1. […] 風は私にとって特別な車両になりました ⇒ トワイライトエクスプレス瑞風に母と乗る […]

コメントを残す

このページの先頭へ