家具の製作意欲やモチベーションの維持について




家具の製作意欲やモチベーションの維持について

木工業界のワタシよりも大先輩から

ブログやフェイスブックをご覧頂き

初めてのお問い合わせを頂きました。

木工業界に入って約20年 独立して11年になります

スタッフは4~6名くらいで小さな木工所の親方みたいな感じです

今年で◯歳になりますが 経営が厳しい状況というのも

あるのは ありますが ここ最近 特に以前のような新商品の開発

や 家具類等の製作意欲がなかなか湧かなくなってきました

あなた様のfece book等 拝見しておりますと 過去のつらかった

思い出など共感でき、また非常にポジティブでエネルギッシュで

すばらしいなと 思っております。もしなにか気持ちを維持する為

にされていることなどあれば ご意見いただけたらと思います

ワタシなんぞが

アドバイスできる立場ではないのですが…

わたしのモチベーション維持に関してですが
いつも読者さんから前向きで強いと言われます
しかし、前向きになる源は
まだまだ自分は未熟だという劣等感や
過去から成し遂げれなかった事に意地になったり
そういうマイナスが力になっています。
そして何より、お客様直売で直接やり取りをする部分が大きいです
もし相談者様が業者卸しのみで
個人販売などされていなければ
個人のお客様の要望に応える緊張感

モチベーションアップにつながるかもしれません。

あとはやる気のある人と交流を持つことかなと思います
またご相談お聞かせください

と簡潔に返信しましたが、追記すると

劣等感や反省などネガティブな感情がポジティブの要因

私はブログでもさんざん書いていますが

かなり劣等感が強いです。

yuuhi

若かりし頃に勉強を全くしていないし

転職もたくさんしているし

自己中心的だし、、、と書いていくときりがないですが

やっぱり迷惑をかけて生きてきたがゆえの遠回りで

ことがうまく進まないことのほうが多いです。

そのくせに自分に対する理想が高く

追いついていない悔しさがパワーになったり

過去の反省や失敗をどうにか巻き返したい

恩返ししたい人や、逆に見返したい人がいるという

意地でもありますので、反骨精神?が要因じゃないかと…

お客さまと直接携わることが大事

工場で作っているのみの雇われのときは

お客様の声が聴こえないので

ある意味楽だったように思います。

ですがお客様と携わると逃げることも出来ません。

失敗も自己責任、自己対応です。

先日も私が原因でお客様に不愉快な思いを与えてしまい

申し訳ないことをしたと胃に穴が開きそうでした。

そういった緊張感を持つことで気を引き締めていることと

 

お客様の要望に応える満足感ややりがいが

自分へのパワーになりますし、

最後まで気を抜けず緊張の繰り返しですが

その先の喜びは大きく、中毒になります。

やる気のある人と交流を持つ・環境を変える

ある程度技術を習得したり

なんとか生計が立てていれば

少し惰性的になってしまうことってあります。

  • やらなきゃいけないのにモチベーションが上がらない
  • このままではいけないけどなんとなくやり過ごしてしまう
  • 熱い気持ちを取り戻したい
  • やる気が持続できない
  • 今までのことに戻ってしまう

こういったことは家具製作にかぎらず

様々な立場で起こりえますね。

私自身もやはり気を抜いてしまうこともあります。

そういう時は正直自己嫌悪です。

幸いな事に私には周りに同業だけでなく異業種の社長知人や

趣味でも高みを目指している人が多く

かなり刺激的です。

だからこそ劣等感が強いのかもしれません。

  • 自分はこの人と比べたらまだまだ甘い
  • この人はすごい

と思える人が多いので負けてられないし

知人に恥じなき自分でいたいと思うので

自然にもっと成長しよう!と思える日々です。

環境ってすごく大事で惰性的なグループにいると

熱い自分が恥ずかしくなったり馬鹿らしくなります。

でも自分よりもっとパワフルな人や刺激を与えてくれる人がいれば

自然に励まされパワーがもらえます。

 

別に同じ業界ではなくても、仕事でなくても

とにかくポジティブな環境に身をおくことは

モチベーション維持の要因になります。

 

私自身まだまだ失敗したり迷惑かけたり

緊張したり落ち込んだり泣いたりします。

全ては自分が悪いからなので

それを素直に認めた上で逃げずに、自分に勝つ。

この繰り返しの日々ですので

創作意欲の減退やモチベーションがないなどと

言ってられないのが本音です。

 

実際にあったとしても自分が動かなきゃ他人が未来を変えてくれない。

失った信用も自分で挽回しないと逃げてたら前進できない

ただ気持ち的に一人じゃ乗り越えられない時は

ポジティブな方と何気ない会話をするだけでも

気持ちが強くなり乗り越えることが出来ます。

何より。自分の中に仕事を通じたその先の強い目標がありそのためには貪欲ということもあるからですね。その話はまたメルマガにでも記載します

きっと仕事ってその先に目指すものが誰にでもあり、

意欲や欲望って仕事に留まらないものだと思います。

  • その先に何がしたいか
  • 自分が人に何ができるか

ということがパワーの源でもあります。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


家具職人のメルマガでしか言えないお話

コメントを残す

このページの先頭へ