第19回村岡ダブルフルウルトラマラソンゆずれ~るにて無事エントリー

私は仕事の根性を叩き直すために、マラソンをときおりしていますが、基本的に山陰海岸ジオパーク界隈のレースにジオパーク好きとしての気持ちを込めて出るのみで、今年はかみランナーを目指して

  • 香住ジオパークフルマラソン
  • みかた残酷マラソン
  • 村岡ダブルフルウルトラマラソン

この3大会と家族で出る、お正月のマラソンのみに決めていましたが、仕事の都合とかモロモロで悩んでいて村岡ダブルフルウルトラマラソンのエントリーに出遅れてしまい、すぐに締め切りになりました。もう諦めようと思った所…

ランナーズでゆずれ~るを発見

ゆずれ~るというシステムが有り、大会をキャンセルした人が権利を譲るというもの。さっそくゆずれ~るをお気に入りに登録して、合間合間にアクセスをし、なかなか空きが出ない中、

66kmに空きが出て、うう、、、66kmって中途半端…それなら44kmにして故障とかしないようにしようか…44kmがあけばエントリーして、あかなければかみランナーは諦めようっと腹をくくっていました。人気の大会なのでしばらくすると66kmも誰かがエントリーしたために締め切りになり、数日後に88kmもあいた!うう、、、どうしよう?88kmなら100kmがいいし20回大会記念の120km勇者の道にでれる権利も一応得れるし、出ないにしても、数年前に100kmで途中リタイアしているから100kmを走らないと完全燃焼した気持ちになれないかも…

数年前、私はこの村岡を完走することで仕事がうまくいくと願掛けをしたのにリタイアをした。その2ヶ月後に仕事が本当に良くなかった。そもそも走ってる場合ではなかったので無理をして出たことに反省もしている。その後みごとに走るゆとりが無くなった。ただ、数年前に誓ったことをクリアできないとダメ人間、仕事もいつか失敗すると思っているし、決めたことはやらないと後悔するので…変な意地だなあもう。

どうしよう、、、と悩んでいたら88kmも締め切られ、一瞬44kmがあいたのですが、6000円と手数t料ふくめ7000円強がデビットカード残高にないという失態。コンビニ払いも出来ないみたいなのでそうこうしてたら埋まってしまい、、、そして残高が補填できてから新たに機会を待つこと数日。

なかなかあかないのでこの際66kmでも88kmでもいい!とにかく今年かみランナーを目指すと決めて2レースを終えたんだし、決めたことはやりたいという思いだけが募りどれでもいいから村岡ダブルフルウルトラマラソンの枠がほしい、という感情になった矢先に(なんかこの時点で若干ギャンブル的に違う方向に行ってるんだけどね)なんと!!!

100kmに空きが!

mu

やったー!

っということでそそくさとエントリー完了!

ゆずれ~るは手数料がかかるので上記のエントリー料+で少し高くなりますがそれでもなんとか気持ちはすっきり。

走ってる場合か?仕事はどうする?と一日休む罪悪感を拭うために…

これは少しネガティブなことだけども…願掛けで始めたマラソン、鉋がうまく砥げますようにといったことが動機でマラソン始めたのがもう15年程前になる。そこからなんとか山陰界隈のローカルレースのみに出て(大きな大会の混雑が苦手なので…人混みよりはゆっくりとローカルの山とか海辺とか集落を走るのが好き)

気分転換ができて意味があることだと思っていたけど仕事が多忙になり始めてから、マラソンに出ている時間すら、こんなことをして良いのか?仕事しなくて良いのか?と罪悪感になり、練習も、走ってる間があれば仕事してたほうが良いよね…と練習も一切しなくてレース当日まで悩んだり、お金がなくてエントリーできなかったり、満足な収入がなくご飯が食べれないので走ったらお腹すくからやめておこうと極貧生活になって凹んだりといろいろあって、マラソンも中途半端に。

走ったり旅をするのが好きでランニングを楽しんでいます!みんなで走るのが楽しい!と言った仕事もしっかり安定し人とうまく付き合えるランナーさんとは違う心境で人付き合いも苦手で、ただ、仕事の切り替えや根性を整える意味としてマラソンと向き合ってきたので、他人からしたら面白く無いでしょう…だから私は誰かとわいわい参戦してっということがまずない。

走る目的が違うからワイワイした空気を乱すのがわかっているから現地で会えた知人と言葉交わし嬉しくなるといった流れ。さっと行って大会にお礼を言ってさっと帰る…。沢山の仲間と山にトレーニングに行くとかもしたことがないし…

今年もかみランナーをめざして認定されたら仕事がうまくいく気がするなんて根拠の無いゲン担ぎをしているわけだけども、こういったゲン担ぎってギャンブルと同じで根拠の無い自信や妄想や明るい未来を描いて、仕事を置き去りにして現実をごまかしているのではないかなど、悩んだりもした。

だからそうならないようにレースまではトレーニングにもなる意味のある仕事を取り入れたり、ジオガイド活動をしたりととにかく仕事と絡めてトレーニングを並行すれば、ギャンブル的な願掛けではなく実のある行動の積み重ねになるのではないかと夏に立ちっぱなしの仕事を加えた。

こうやって私は仕事と趣味は合わせて意味の有ることをしようと考えてしまう。自分の行動が無駄にならないように仕事もトレーニングになるし、練習は(といってもトレイル歩くだけですが…)ガイドとしてのもう一つの顔の仕事の切り替えと自然に触れることで脳がクリアになるので家具の方の仕事で効率を上げるためと考えていて、何かしら自分の行動を仕事とつなげている。歩くときも花を覚えたり木を覚えたり。それが仕事のアイデアにもつながってくる。

完全に仕事人間だね…

とにかく村岡に関しては100kmがゆずれ~るのおかげさまで無事にエントリーできてよかった。出るからには村岡の辺りの歴史とか花とか地質を調べて無駄のない14時間、100km、制限時間ぎりぎりでも良いので完走できればと。心置きなくその一日を村岡モードにできるように、それまで仕事もしっかりして後ろ髪惹かれる思いを持たずにスタートラインに立ちたい。私にとってレースは仕事のための福利厚生。

村岡ダブルフルマラソンでスタッフのかたやボランティアの方、地元の方々にお世話になるので失礼のないように、感謝の気持ちを当日伝えたいと思います。100kmに偶然完走はない、日々のことが大事。これは仕事にも言えて日々の積み重ねが今あるので、罪悪感を感じずそして最後まで楽しめるように準備をしようと思う。

香住ジオパークフルマラソンと、みかた残酷マラソン全国大会と村岡ダブルフルは大会運営者やスタッフ、ボランティアの方々が本当に温かいので自分の荒んだ心も整えてくれる。走るのは独りだけど独りではない。サポートする人がいてこそ背中を押され走れる。そういう見えない愛情を感じたいのかもしれないね。

※ここまでしてエントリーましたが諸事情により参加できず…運営者の方やボランティアの方々走りたかったのに出れない方に申し訳ないです…情けない歴史がまた一個増えました。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ >
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑



家具職人のメルマガでしか言えないお話

コメントを残す

このページの先頭へ