ナミキソウの花言葉と旧岩美鉱山見学と仕事の在り方




私は田舎で家具を製造販売する仕事をしながら

息抜きで散歩ランニングをしている延長から

山陰海岸ジオパークを勉強もしていますが

個人的に好きな花が波木草

ナミキソウの花言葉

ナミキソウは海岸の砂地に咲く花で

波が来そうなところに咲くともいわれるし

花が波の形に似ているともいわれます

namikisou

確かに、波に見えますよね。

ということで海好きの私は個人的に好きな花。

ナミキソウの花言葉は『時代錯誤』

この時代錯誤について仕事と絡めて思うこともある。

その前に旧岩美鉱山に行ってきたことを少々。

旧岩美鉱山見学と仕事の在り方

課外活動で出かけた旧岩美鉱山は

天皇に銅を献上したことや荒金と命名されたという歴史があり

旧岩美鉱山

実際のところ1300年もの物語があり

最大500人くらいもの住民がいたこともある荒金地帯。

鳥取大震災での事故や鉱害問題を経たことや

経営も変わり仕事も従業員も減ってくる中、

品質の低下なども含め昭和46年に閉山となった鉱山。

その鉱山からでる汚廃水を処理している職員の方の案内で

大切抗から鉱山の中へ。

旧岩美鉱山

外は30度を超えるのに坑道の中は14度程と涼しく、

コンクリートで舗装された入り口を進んでいきました

旧岩美鉱山

途中でコウモリが眠っていました。キクガシラというそうです

キクガシラ

200mほど進むと、手仕事がうかがえます。

旧岩美鉱山

水はもちろん鉱物の成分があるので鉄の味が。

旧岩美鉱山

その後、この廃水の澱物をリサイクルして

天橋立のあたりの企業に出荷しているとのことで

脱水機を見せてもらいました

旧岩美鉱山

ここで澱物を乾燥させてケーキしトラックで運ぶそうです。

鉱水が田んぼに流れ出ると食べ物にならない問題や

魚がいなくなった過去などから、

魚が戻って来る川にするまでを目指されてるようです。

こうやって歴史を学ぶことにより見えてくるものがあります。

だけども…

歴史ばっかり知って時代錯誤(ナミキソウの花言葉)のジレンマ

温故知新ともいうし、歴史を知ることで活かしながら

新しいものを生み出していけることもある。

でもこの時代、歴史がどうだったという趣よりも

新しいものがどんどん早いサイクルで出てきては消え

また生み出しては消え、それが経済を回していることも否めません。

 

私は作り手なので作るものがないと作る仕事がないです。

だから新しいものをどんどん作ること、売ることが【商い】で

きれいごとを言っても生きていけない事実もあります。

歴史や趣を重んじるのは時代錯誤なのかもしれない。

生き延びるには新しい消耗品を作らないといけない?

いっそのこと歴史など知らずに最先端のことだけをやったほうが良いのか?

ヒット商品を生み出す感性が

消費者の気持ちを動かすことは間違えてはいないし

新しい発想は好きだしヒット商品を生み出す人を尊敬するけど

 

私は田舎に移住をし、歴史を学ぶことで

価値観がずいぶん変わってしまい

都会で過ごした昔のように

おしゃれな最先端のデザインの服や家具を持ち、

カフェバーでおしゃべりして、などということを卒業した今、

温故知新的な発想部分が時代錯誤だとしても

大事にしたいという思いもありジレンマを抱えることも。

でもねこれも言い訳なんだけどもね。

私の思考があるようにいろんな人の思考があり

すべての人が新しいものが好きなわけでもないし

 

新しくてもリサイクルでも

喜んでもらえる、役に立つものを作ることが大事。

 

時折、思い悩んだ時に

いっそのこと個人的思考と仕事思考を切り離し

まったく違う市場で割り切って仕事をしたほうが

良いのかもしれないなどと考えることもある。

そうすることで守れる人も増える。

 

非常に抽象的な表現にはなっているので

伝わりにくいと思うけど、頭の中に

自分の在り方

がぐるぐる巡って思い悩むサイクルが時折。。。

理想や好きなことだけを仕事にするには

簡単にはいかないしでも自分だけの人生じゃない、

なのに意地とかプライドも捨てているようで

捨てていないこともある。

 

すべてが描いた通りうまくいっていたら

こんなに思い悩むことはないんだろう。

こういうことを書いていることで私はいまだ、

理想を手にしてないただの愚痴野郎なことが浮き彫りになったね…

だってまだまだ形になってないことたくさんだもの…

 

きっとまたこの悩みも解決して

違う悩みをかけるんだろうな。

欲深い、、、

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


家具職人のメルマガでしか言えないお話

コメントを残す

このページの先頭へ