家具職人になるには?2018年度改訂版



2018年になり、新たな目標や夢に向かう方や、就職活動をしている人、転職を考えている方の中で、ものづくりや木工に興味を持ち、

家具職人になるには?

と情報収集している人もいらっしゃいます。過去にも、家具職人になるにはシリーズで記事を書いてきましたが、私が家具職人を目指したときや修業したときと時代が違う(根本は変わらないけど、情報収集の仕方や、雇用主の社長世代が変わった)ので、せっかくこのブログをご覧頂いても役立たないこともあります。

家具職人になるには?2018年度改訂版


私自身、経験を積んできたこととか時代の変化や環境の変化、価値観の違いなどから当時の自分とは違う発見があったこともあり、2018年度版としてまた書き綴っていこうと思います。

もちろん、家具職人になるには?と一言で言っても、仕事内容により変わります。

  • 家具作家として独立したい
  • オーダー家具職人になりたい
  • 家具工場で働きたい

こういった大まかなくくりでも、仕事内容により

  • 無垢の脚物家具
  • フラッシュの箱物家具
  • 機械加工の量産

など、必要な技術や道具もぜんぜん違うのです。

なので全員に的を得て書けるわけではないのですが、たまたま就職先が木工所だったので、とか失業後に職業訓練校で木工科に通ったから、といったなりゆきではなく、自分の意志で家具職人になりたい、と道を選んでいる方にとってマインド的なものに関してもお役に立てればと考えています。

今日は母の介護でちょっとお出かけをするので…また改めて更新しますね。こういう面でも自分の生活や働き方が変わり、家具職人になるにはシリーズを書き改めようと思ったのもあります。

ちなみに外出中にも家具を見てアンテナ張っています。たとえば先日の出来事でいうと

⇒ 在宅介護テーブルDIYに楕円の凹みを入れるアイデアと作り方

さて今日も、自分の目標に向かいつつ家族との時間も大事にします♪

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


家具職人のメルマガでしか言えないお話

コメントを残す

このページの先頭へ