木工機械のNCルーターの修理費を見積もりして自力で修理




今、大阪の姪っ子甥っ子が夏休みで

我が家に滞在しているのですが

こんな感じで海水浴とかアウトドアをしています

浦富海岸海水浴

 

私は姪っ子甥っ子の田舎になりたいと思い

田舎に居座り続けているのもあり、

この夏のために普段は仕事に集中しつつ

仕事仕事の脳みそから一時的に開放されています。

 

とはいっても

合間合間に仕事をこなしながらなのですが

実は、先週、工場の木工機械の

NCのモーターが壊れ、仕事が止まり

困っていて、機械メーカーに、

修理依頼すると部品代別で

 

技術料+宿泊交通費で20万近い見積り(笑)

全て含め25万ほど。

 

特別な技術だしその費用は仕方ないのですが、

盆明けまで待てないし、仕事は溜まるし

 

工場の3人の職人さんは、

過去にカーレースをやっていて

メカニックもやっていたため

自分たちで修理しようと部品のみ取り寄せで

一か八かで

自分たちで直すチャレンジしたら

 

見事に直りました^^

コンピューターで扱う機械ですが

すごいな(笑)

若かりし頃の趣味も役に立ちますね。

 

 

手道具も大事ですが

機械も大事。

 

私は手道具オンリーで作ることにこだわっていません。

趣味と違って仕事なので効率も必要になります。

 

 

手道具で時間と手間ひまかけて作って

何十万という家具を購入して頂ける客層もいますが

よっぽどのことじゃないと生計立てるのは不可能。

 

 

要は仕事で移動するのに、電車など使わずに

徒歩で3時間かけて取引先に行って

それを毎日続けて成り立つかということ。

 

機械のノコギリで数秒で材料切れるのに

手ノコで何分もかけているのは確実に怒られます

機械と手作業は上手に

融合していかないといけないと思っています。

 

 最初こそ、これも機械なん?

 私が学んできた手道具の使い方ってどこに出番があるんだろう

 

と常々思い悩みました…

しかし

大手の木工所も機械を使いながら

技術を磨いているのですよね…。

美しい曲線の脚も機械ですからね。

 

 

 

もちろん温かみのある手作業は理想でもあるので

工房作って黙々と手作業をできるゆとりができるよう

平行してやっていきたいと思います

 

さて無事に機械も直ったし

オーダーの壁面収納なども進めていきながら

合間に子どもの夏休みに付き合います。

 

あ、もう世間もお盆休みなのですね。

堂々と休んでもいいかな 笑

 

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


家具職人のメルマガでしか言えないお話

コメントを残す

このページの先頭へ