化粧をしても無駄なのでノーメイク歴が10年以上…




以前テレビの取材依頼で

女職人の普段の姿から

プロのスタイリストさんとプロのメークアップアーティストさんに

綺麗に変身させていただく企画が

ありましたが

当時、女職人は小汚いと思われてるんだなあと

ちょっと失礼じゃない?みたいな感じで

キレイになりたいわけでもないし

笑われるだけなので断ったのですが

 

世間を見てみると

女性は化粧も上手だし綺麗だし輝いていますね。

私は生きてきてこの方、アイラインなるものは

引いたこともないし

仕事上パンダになることは確実なのでしませんが

引いたことがないのでプライベートでも引きません。

 

offでおでかけの際はマスカラはかろうじて使います。

でもアイシャドーとかもうまく出来ないし

ヘタなんだから…と

結局のところ化粧はあまりしないんですが

人と会うときの商談などで

相手に失礼に当たるからという気持ちだけで

化粧をするのですが

人と滅多に合わないし家具作りの仕事では

汗だくで落ちるだけなので

無駄になり意味が無いからしてません、、、

 

逆に汗を袖で拭いたりすると

ファンデーションがベタっと落ちるので

そのほうが見苦しく…

 

ということでメイクはヘタです

なのでそういうテレビに出るのもこっ恥ずかしいですね。

でもメイクでちょっとでも綺麗に見えて

人前に出る自信につながるのなら

少しは覚えたいなあ。汗

今の私は本当に化粧ッケもないし

 

ランニングや海に行っても

スキンケアもしてないので

将来シミに困ると思います。。。

 

内面さえ輝いていれば

内面の美しさが出るはずっと思っていましたが

やっぱり衰えは自分でも見るに耐えないです 笑

でも家具作りの時は誰にも会わないし

相変わらずのノーメイクでやっていこうと思います。

 

でもメイクも技術の面で覚えると楽しいだろうなあ

こう引くと大きく見えるとかそういう所♪

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


家具職人のメルマガでしか言えないお話

コメントを残す

このページの先頭へ