ものづくりの職業病・駿河湾沼津パーキングのトイレより




フェイスブックに投稿しましたが
駿河湾沼津サービスエリアのトイレ、
いつも職業病が発症します 笑

フェイスブックから抜粋

駿河湾沼津サービスエリアの トイレ

いつも思うこと。
駿河湾沼津サービスエリアの
トイレ空間使いが贅沢すぎること

そして個室ドアは平面じゃ無く
曲面になっていて普通より
コストかかってること。

ありがたく利用しています。
目線が職業病ですね(^^;;

駿河湾沼津サービスエリアの トイレ

下りのほうは白が基調でした。

真ん中のアイランド型洗面台

駿河湾沼津サービスエリアの トイレ

何でもそうですが
ものづくりを仕事としていると
作る過程や技術の習得期間やコストを考えて
値引き交渉とかできないですよね^^;

  • 美容師さんのカット、
  • ホームページのバナー作成
  • 料理
  • 自転車のパンク修理

慣れたら早くきれいにできますが
それを習得するまでに時間や労力をかけていて
今のスキルがあるのであり

自分で完璧にできないことをやってもらう価値

というものがありますので
少なからず技術料は必ず要りますね
※いらないと言われても気持ち的に申し訳ないと思います…

冷静に思い起こせば
私もホームページのバナーとか
自分で作りますが
習得するまで吐きそうになりましたし
有料ソフト代もかかってます。

本業では無いから綺麗ではありませんが
自分でやるとプロの凄さを痛感しますね。

フェイスブックにかいた職業病って
相手の仕事を尊重する事ができ
良いことだとは思います^^

ちなみに東京では、
凄い経営者の集まりです…
私の未熟さが露呈しますが
自分を高めるためにも、

これから良い仕事をするためにも
刺激を受けてきます。
凄い人は私利私欲よりも
まず相手を思って仕事に繋がっている人が多いです。

私もお客様のことは当然のこと、
そして直接携わる事が無く、間接的でも
木工界全体が良い状態でありたい思いもあるので
地道に地味にできることやっていきます。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


家具職人のメルマガでしか言えないお話

コメントを残す

このページの先頭へ