女職人は珍しい?テレビ取材?ただ不器用に生きてるだけなのに恐縮




女家具職人は珍しい?努力家?夢追い人?

変わり者?いろいろな意見がありますが

実はテレビの取材依頼などをお受けする機会が増えまして

こちらに問い合わせフォームを置くことにしたのですが

 

⇒ メディア問い合わせ

 

その番組の詳細をお聞かせいただくと

 

女性が夢を追っている姿をクローズアップとか

お金がなくても夢や希望を捨てずに頑張っている女性とか

 

 

そういうたぐいのものが多いのですが

実際のとこやりたくない仕事をしたくないと転職を何回も繰り返して

脱サラして職人目指して不器用に生きているだけなので

ご立派でも見た人に感動を与える自分でもないので恐縮です

逆に言うと、、、いい加減なので^^;

 

 

 

普通にまじめに生きてたら私みたいに遠回りせずに

女性でも職人になれるので私なんか本当に恐縮。

まだまだ胸張れる状況じゃないなあと。

アホなので今でも夢が捨てきれてないだけで

順風満帆で立派に貫いている人は他にいます。。。

 

 

できれば希望を持って感動できるようなことを

ブログでもお伝えしていければと思うので

同じように夢を追う人の励みになるといいなと思います。

 

 

メールマガジンの読者さんもいつも応援して下さりメールも頂き

感謝です。細々と黙々とコツコツと器を大きくしていきますね。

取材のお声がかかることは素直に嬉しいです。

もうちょっと自分自身頑張ろう!

追記。 2016年雑誌取材を受けました。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


家具職人のメルマガでしか言えないお話

One Response to “女職人は珍しい?テレビ取材?ただ不器用に生きてるだけなのに恐縮”

コメントを残す

このページの先頭へ