オーダー下駄箱を安くするために既製品をカットできますか

repo5

新築住宅で下駄箱を設置する場所の幅が決まっていて、既製品のサイズだと設置できず、オーダー下駄箱にしようと思うのですが予算を安くしたいという相談がありました。

既製品は幅75㎝で奥行きが35㎝、設置場所の空間が幅74㎝しか入らないようで、奥行きも34㎝が限界とのことでした。

ということは幅も奥行きも既製品より小さくなります。大は小を兼ねるといいますし既製品をカットすればよいのでは?ということが浮かぶかと思います。お問い合わせいただいた方もそう質問していただきました。

オーダー下駄箱を安くするために既製品をカットできますか

shose2

答えは、カットすることは可能です。

しかし値段は安くなりません

その理由は、既製品として仕上がっているものをカットしてまた仕上げをし直すという加工賃が必要だからです。サイズが小さくなると安くなるのでは?と思われがちですが既製品は決まったサイズ決まった加工設定、一気に複数作ることで生産コストが下がります。

それが、1台だけを作るとなると、その1台を作るための加工賃が必要ですのでサイズが小さくなったとしても安くなることがありません。

ですので既製品の下駄箱のサイズ変更をしても既製品よりも高くなります。お客様だけのためにお客様に必要なサイズ材質、色で製作するということがオーダー家具ですので既製品との違いをお伝えしました。

オーダー下駄箱のご相談を受ける際に、値段を安くするために材質やサイズを一緒に考えて打ち合わせをしています。お住まいに合わせた下駄箱を0から作るのであれば満足のいくように作られるほうが長い目でみても良いです。まずはお問い合わせフォームよりご相談ください。

このページの先頭へ