オーダークローゼット収納とデスク上パソコンラックの見積もりについて

repo5

現在、机の上に置くパソコンのモニターラックのお見積もりやクローゼット収納のお見積もりのご相談をお受けしています。返信に関しては個別にお送りしていますのでメールのご確認をお願い申し上げます。

クローゼット収納はオーダーしたい人気の場所でもあり、個々で空間のサイズやお客様が希望する収容物が変わるので全く同じという仕事が過去にはありません。

オーダークローゼット収納とデスク上パソコンラックの見積もりについて

クローゼットと言えばイメージ写真のように、折れ戸がついていて枕棚とともに洋服掛けハンガーが付いているタイプが多く、洋服の下の空間にクリアボックスなどを置いてタンスのように使うことが多いですよね

しかし建売住宅や分譲マンションのデフォルトタイプの中にはパイプも棚もついておらずがらんどうのクローゼットもあり、そこに棚板やパイプを取り付けて欲しいというご相談を頂くことがあり、クローゼットの内部に合わせた箱や可動棚を作るお仕事もあります。

クローゼットの注意点は、内寸は2m異常あるけども建具(折れ戸)が180cmくらいなので斜めにスライドして立てることが出来ない場合、天井まで活かした棚を作ることができないのでオーダーのお見積もりのご相談をされる際には搬入時の有効幅をご確認下さい。

また壁面にクローゼットそのものを作ることもあります。

 

オフィスビルの壁面収納事例

このように、なにもない壁面いっぱいに天井高いっぱいの(幕板と巾木もあり)収納庫を連結させる方法もあります。

クローゼット収納は住宅それぞれサイズが違うので有効活用したい場合は既成品でデットスペースを作るよりは使い勝手の良いフルオーダー収納棚を製作されることをオススメします。

またご自身で取り付けされる際には下地が何で出来ているかを確認の上、石膏ボードであればボードアンカーを使用してビス(ネジ)を止めないと固定しませんのでお気をつけ下さい。

このページの先頭へ