家具職人のやりがい・オーダー壁面収納デスクを納品してきました




今日はこの家具職人ブログを見て下さり

オーダー収納の見積依頼を下さったお客様から

製作依頼を受けた個人宅のオーダー壁面収納デスクの納品に行きました。

私は大阪出張だったためパートナーの木工所のボスがトラックで

パーツを運んでくれて納品。

オーダー壁面デスク

設置場所は上記の写真の壁面。

壁面いっぱいの棚にデスクとしても使える天板式。

足元に犬の出入口兼、換気口のある壁面で

足はパネルにしました。

 

施主様がとても素敵な方で遠方の私にもわかりやすく

寸法を測ってくださったり搬入口は大丈夫かと再確認していただいたりと

とてもスムーズに製作と納品をさせて頂き、とても感謝しています。

壁面収納製作

 

壁面いっぱいで最初はパーツで持ち込むつもりでしたが

上台の棚は大工さんの手間を省くために

組み立てていきました。

ワンボックスカーに乗るとおもいきや、、、

乗らなくてトラックになりました 笑

 

 

余談ですが大工さんの車。

大工 車

こういうのに萌えます♪

私もワーゲンバスを現場仕様車にしてかっこよく現場に訪れたいです♪

 

はい、話は戻りまして。

オーダー収納というのは既成品と違い高価になります。

それはお客様のためたった一つのものを作るということと材料の質によります。

 

私はオーダー見積依頼を受けた時に

メーカーの既成品が高かったのでと聞いていました。

既成品でも高い理由は色んなマージンが乗っていることもあります。

 

私共は工場があり、直接なので余計なマージンは乗せません。

さらにいうと、施主様の意向を組んでなるべく理想に近い形で仕上げます。

今回、施主様はこだわりをお持ちだったので

材料は良い物を選びました。(経緯は後で説明)

 

ホルムアルデヒドの散布量が少ないF☆☆☆☆(フォースター)と呼ばれる

建築資材で安全基準が高い品質です。

更に傷に強いメラミンを使わせて頂き

芯材もパーティクルボードではなくてランバーにしました。

 

通常の量産家具になると芯材はパーティクルボードが多いです

ですが、ランバーのほうが加工もしやすく扱いやすいことも含め

それを見て大工さんは、施工しやすいしこの方が良いので

安心したっとおっしゃってくれていました。

 

提出した金額は実はパーティクルボードでF☆☆☆(エフスリー)という

ランクが通常の通販家具で使うものでの見積でした。

しかしどうしても職人魂がお金じゃない部分の満足感ややりがいがでてしまい

勝手に良い材料に変更させていただきました。

もちろん納品価格はあげていません。

 

 

商売としてはダメかもしれませんが

私達は機械的な大手と違います。

お客様の声をきちんと聞き、良い物を作って喜んでいただくことで

また次のご縁につながり、そして自分たち家具職人としても

こころから満足いく仕事ができたということに重きをおいています。

 

 

案の定 施主様の室内に入ると、ホルムアルデヒドの匂いも少なく

良い材料を使った家でした。私達もF☆☆☆☆の材料にしてよかった!

私達が格安の材料で自分たちの儲け主義にしていたら

きっと私達の家具だけが浮いていたでしょう。。。

恥をかくところでした。

 

 

化学物質は目に見えるものでもないため

見た目ではわからない事なのですが

こだわって良かったです。これは自己満足の世界です 笑

でもこれが本来の正しい仕事だと思っています。

 

 

素敵な施主様に巡りあえ、心から感謝いたします。

 

 

もちろん格安オーダー家具にしたい方には

その予算に見合ったご提案をしております。

パーティクルボードでも十分良いので安心してください^^

 

 

帰りに加西サービスエリアで

ぼっかけ丼をたべました

加西 ぼっかけ丼

 

なんだかやっぱり私はこの仕事が好きだと

帰り道に涙を流してしまいました。

 

施主様のお写真をお借りしました

壁面収納実例

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


家具職人のメルマガでしか言えないお話

コメントを残す

このページの先頭へ