家具職人がなぜオーダー家具激安販売と言いたくないのか




オーダー家具 激安というフレーズはオーダー家具を販売する時に使う言葉です。この表現の方が安い家具を探している方の目に止まりやすく検索も多いからです。しかし実際の所、オーダー家具を激安で販売してるかというとそうでもないのですが売るための手段とした言葉ですね。ネットショップをやっていたのですごくわかります。ですが…激安オーダー家具などという言葉を使いたくないのが職人の心情。

家具職人がなぜオーダー家具激安販売と言いたくないのか

激安イコール粗悪品とかお買い得品ということでどちらかと言うと望むような家具が作れていないイメージがまとわりつき職人の心情としてはなんともやるせない気持ちです。さらに本当にもとめられてるとはいえ安いものを作るとなると、納得の行く品質のものが出来ない職人ならではの葛藤もあります。

そういう激安家具を好む場合、手にした瞬間、『安いからこんなもんでしょ』と言われてしまったり、逆に中には軽自動車を買ったのにベンツの乗り心地を求めるような人もいて『粗悪品だ!』とクレームになることもあります。 その背景には販売時に激安オーダー家具 と謳ってそれでも品質を良さげに表現するから誤解が生じたりするのも理由の一つです。これは職人ではなくて『商人』ができること。ただその中でも職人として嬉しい言葉もあります。

格安なのにいいオーダー家具が購入できた

そう職人は格安(激安)イコール粗悪品 ではなく 格安にする努力をするということで限られた予算の中でそれ以上の仕事をしようと思っている人が多いので必然的に、お金じゃない部分が出てきます。でもそれでは成り立たないために私の場合はオーダー家具の注文者さんと歩み寄ろうとします。ですから私はお客様がコストダウンをしたければできる限りのことを考えます。それを多くの方に伝わればと思い、その結果こういう動画が出来ました。

関連記事

家具職人がこっそり教えるオーダー家具を格安にする方法

オーダー家具を激安に注文したい気持ちはわかります。ですが妥協をして購入したものよりも納得して購入したほうが気持ちが良いですし愛着も湧くし長持ちもします。衣服も車も住まいも食べ物も、販売するために激安というフレーズを使われることが多くなったがために激安が好まれるようになりました。景気の問題もあるかと思います。

私も他店に負けないように激安という言葉でネットショップで販売してしまっていたこともありました。知識不足でそれしか方法を知らなかったのです。卸先のネットショップが写真の見栄えさえ良くしておけばいいと、それなりの品質のものを高級そうに見せて割引しているかのように安く売っていました。そのしわ寄せは製造業に来ました。そこでの経験で、やはり安いなら安いなりの理由を説明しないと先に述べた軽自動車を購入したのにベンツの乗り心地を求める人が多く集まってしまうこともあります。

やはり直売でしっかり話しあう、伝える、思いを形にすることが良いなと実感しています。今は本当に良いお客様に恵まれ幸せです。

オーダー家具に関する無料見積り相談はこちら

order

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


家具職人のメルマガでしか言えないお話

コメントを残す

このページの先頭へ