オーダー家具 テレビ台

repo5

オーダー家具のテレビ台についてのポイントと注意点

オーダー家具 テレビ台

家を新築した際や
マンションに引っ越しした際に
家具が設置されていなくて
購入が必要となる家具は

 

  • テーブル
  • 食器棚
  • トイレ収納

 

等が挙げられますが

 

その中の1つがテレビ台です。
テレビ台はネット通販でも
非常に売れている家具なのですが

 

リビングをおしゃれにしたい
家族団らんを過ごすスペースなので
快適な空間にしたいと思われる方や
マンションのオプション家具が高くて
自分で家具屋さんを探そうと考える方が
オーダーテレビ台を選択されます。

 

テレビ台といっても色々言い方があります。

 

壁面収納付きのテレビ台や
リビングボード・ローボードなどですね。

 

今回はリビングをおしゃれに演出する
オーダーメイドのテレビ台の選び方のポイントと注意点をお話します。
オーダー家具 テレビ台
テレビ台の選び方で重要なポイントは

 

天板

 

です。天板というのはテレビを実際に置くところです。
この天板の材質選びが重要です。

 

  • 無垢板
  • 集成材
  • フラッシュ板
  • メラミンボード
  • ガラス

など様々ありますが注意する所は

  • 強度が出る厚みであること
  • たわまないこと

既成品家具や量販店のテレビ台の場合に
フラッシュ板のことがあります。

 

フラッシュ構造というのは
わかりやすく言うと芯材をはしご状に組んで両面を合板でサンドイッチするものです。こうすることで材料の削減と家具の軽量化が出来ます(わからない場合はお問い合わせ下さい)見た目では一枚の板ですが、中が空洞になっています。その空洞に、本来であればハニカムコアという蜂の巣状の強度を保つ材料が入っているのですが、安いテレビ台の場合は入っていないこともあります。そうすると空洞部分に荷重がかかるテレビをおくと天板が凹んだ状態になってしまいます。
参考⇒ フラッシュ構造とは?

 

ですから、天板をフラッシュ板にする場合はハニカムコアを入れるようにして下さい。もしくはベタ芯の集成材や無垢板などを使う方が良いです。
長いスパンであればあるほど天板がたわみやすいので仕切り板を入れるなど天板のたわみ防止にご注意下さい。

 

ガラス天板の場合は飛散防止&強化ガラスは必須です。

 

キャスター付きにする場合は床を傷つけないような素材にすることもオススメします。少々値段が高くても床材の補修と比べるとコストが掛かりませんね。


テレビボードのオーダーならではのメリット

テレビボードをオーダーにするメリットは
収納するものを綺麗にしまえるという点です。

 

DVD・PS3などのゲーム機を
綺麗に決めた場所に収納できますので
ごちゃつき感がなくリビングがスッキリします。

 

この時にコンセント用の穴を
背板や天板などに開けておくことを
オススメします。

 

テレビボードはリビングの需要な魅せる収納の部類に入ります。マンションのオプション家具などによくあるような壁面いっぱいのリビングボードとしてのオーダー製作をご検討の場合はご相談下さい。⇒ 無料相談はこちら


シェアこの記事がお役に立てばシェアして下さいシェア

 

オーダー家具無料相談

オーダー家具に関する関連ページ

オーダー家具 本棚
オーダー本棚はリビング家具や書斎・子供部屋収納にと幅広く使われます。家具屋・木工所に見積もり依頼・注文する前のチェックポイント
オーダー家具 隙間収納
隙間収納をオーダーする際のサイズの測り方やキッチン棚・下駄箱・本棚など使用目的での選び方や収納アイデアを解説します。
オーダー家具 壁面収納
壁面収納をオーダーする際のサイズの測り方やリビング・テレビボード・本棚を激安に注文したい方の注意点やコツをお話します
オーダー家具 下駄箱
下駄箱をオーダー注文家具にしたい方や玄関サイズに合わせたシューズボックスを購入する際の注意点やコツをお話します
オーダー家具 キッチン収納
オーダーのキッチン流し台・食器棚や壁面収納に関する注意点やコツをお話します