OEMの家具や雑貨のプロトタイプ製作は職人さんに嫌がられる?




家具職人ブログ読者さんからメッセージを頂きました。

オリジナルの家具や雑貨をデザインして販売したいと考えていてプロトタイプ製作と起業の準備を進めています。市場に未だ無いモノ、価値、経験をモノガタリと共にユーザーに提供したいと思っています。でも、たぶん職人さんにはムリをお願いして引かれそうな気もしてきました(汗

OEMの家具や雑貨のプロトタイプ製作は職人さんに嫌がられる?

oem 雑貨

私の回答

はじめまして。家具職人のKYOKOともうします。

ないものを作っていくことで 起業をされるのですね。

最後に書かれていましたが職人に依頼をして 引かれるってことはないと思いますよ。 ものづくりをする人は作ることが仕事なので 無理難題であろうが仕事として受けた以上 やり切るのが職人なので。

開発して試作するのにもコストが掛かりますし 労力もかかりますのでその辺りのバランスが 大事なのかなとも考えます。

私の場合、試作を依頼され数を依頼され 売れなかったから買い取りませんとか 企画から外れたんでということで お金を一切支払わないところとかを 目の当たりにしてきたので

そういうことさえなければ協力してくれる所は たくさんあると思います。 ぜひ素晴らしい目標を実現されて下さい。

メールをいただきありがとうございました。

と回答しましたが私自身もオリジナルの商品をネットショップ用にまず、この商品をどうやって作っていくかなどを決めてそれから試作して改善したり他店舗に依頼されたり海外の工場でOEMの依頼をしてサンプルを作ってもらったりと携わってきましたが基本的に信頼関係と良い物を開発したいという思いが通じるものがあうとうまくいくと思います。嫌がられることはありません。最後までどちらもが船を降りないっというところですね^^うまく商品化にならなかったとしてもそれは当然の起こりうることだと思いますし、それでも継続して開発や改善、試作を作っていけるパートナーになるためにお互いの仕事を理解しあうことが大切だなと思います。販売や企画と製造、お互いに足りない部分を補う意味でも良い関係になれるとベストですね。

なので作る段階で無理難題やなんども試作を重ねるから職人さんが引くのではなくて、その開発に関わることでその後、なしのつぶてとか作りっぱなしで終わりになるとかそういうところが不満点かと思います。基本的にOEMでも開発とか試作は作る方も楽しいと思っているケースが多いです。商品化になれば一緒になって喜べます。ただ、某通販などみたいに製作依頼を出して、結局売れなかったから在庫を買い取らないとかそういうことだけは…仕事の存続が出来ないのでどの製作所に対してもやめてほしいなと個人的に思いますm(_ _)m

ちなみに私もOEM家具製作はお受けすることがあるので注意点なども含めノウハウはありますが過去の様々な経験上、信頼関係がないと積極的に受けていません。

owner1

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


家具職人のメルマガでしか言えないお話

コメントを残す

このページの先頭へ