田舎暮らしの魅力で仕事のプレッシャーを解す




今仕事でトータル的に大きな案件の相談があり、実際に決まったときの納期や支払い、製作の段取りなどを考えてネガティブシュミレーションも入れつつ神経を張り巡らせています。

田舎暮らしの魅力で仕事のプレッシャーを解す


今朝神社の境内で見つけた桜。木の幹と枝の根元にしっかり咲く桜と新芽が力強さと美しさがあり心が和むと同時にパワーをもらいました。

独立当初は大きなことや未知のこと、新規取引に関して一人で受けることにかなり緊張していました。仕事の大小関係無しに、人間関係で失敗することやクレームになることや未回収になったら…という色々起きてもいないマイナスのことを想像したりしていたこともあります。

それでも自己責任だ!と構えれるようになってきましたが、やはり緊張感が常にあるのは仕事だから当たり前のことで、背負うものが大きくなるほど緊張も高まります。でもこういったことは起こってもいない事なので前に進まないと答えも出ないしもやもやとか不安が解決することはありません。(逃げれば別ですが…)

特に相談する顧問やパートナーがいるわけでもないので、色んな不安や葛藤や喜びは自然を観ることや歩くこと、神社でボソボソお話ししに行くことと小さなことでも感謝を伝えることで迷いや悩みを軽減させ嬉しいことはシェアしています。

今日なんて北朝鮮のミサイル失敗のニュースを見たし、思わず神社で日本の安全祈願をしちゃいました。

そんな帰り道にご近所のおばあちゃんが、畑の帰りにうちの庭のチューリップを観ていて、収穫した大根をくれました。少し立ち話をしておばあちゃんの話を聞く時間が心を清らかにするというか寛大にするというかなんというか落ち着きます。

昨日も別の方からワラビをもらったし…

田舎暮らしの魅力は自然環境と人とのつながりとゆっくりした時間。仕事のプレッシャーを少し緩和させてくれます。いくら仕事が好きでもずっと自分自身と戦闘モードというか張りつめていると病気になりますしね。

もちろん人付き合いは自分の在り方によって変わります。なので田舎移住を推奨する媒体の中で田舎暮らしの魅力を伝える時に野菜のおすそわけがもらえる!と表面だけをいって打ち出しているのをみると、誰でもタダでもらえるとか勘違いしやしないか気がかりです。

そしてただでもらおう!と思っている人がいると悲しい。もし頂いたとしても最初のあいさつ程度に頂くだけで終わり。実際、金銭のやり取りはしていなくてもタダではなく、別のものの対価があってこそ、何かの労力とか心を動かしたことの物々交換があってこそなので私利私欲で自分都合で相手から搾取の場合は長く続かないです。

仕事もそうですが私利私欲でどちらか一方だけが気持ちよくなるというのは成り立たなくて…相手ありきで相手を思いやって相手が望むことを考えて長く、心が健康的な仕事をしていこうと思います。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


家具職人のメルマガでしか言えないお話

コメントを残す

このページの先頭へ