変わった嗜好?さくらの蕾が好き…桜の花言葉・精神の美・家具の材料も美しい



今日はデイサービスが休みの母と一日二回のリハビリウォーキングの2回めにでかけた際に、公園の桜を観賞しました。まだまだ満開ではありませんが種類によっては咲いていて、木の幹に書かれていた薔薇属さくら科のあんずはもう満開に近かったです。

公園を歩いても気になるのが桜の木の幹…や若葉の芽。

変わった嗜好?幹から出る若いさくらが好き…桜の花言葉・精神の美

個人的に、満開の桜を見上げるよりも、芽や蕾、そして単独で美喜から咲いている桜などにときめいてしまい、写真もそんな桜ばかり撮影しています。

これから咲く期待感が良いですよね。

ああ、もうすぐ咲くよっというところ。

上ばかり見上げていると見落とされそうな木の幹に咲く桜。

そして若葉もかわいすぎる…

なんというか、単独でもさり気なく、誰が見ていなくても美しく咲く使命を果たすところが胸キュンです。

桜の花言葉は沢山あり・・・

桜の花言葉は山桜、ソメイヨシノ、枝垂れ桜、八重桜、などなど種類によって違うのですが
精神の美

豊かな教養

優れた美人
あなたに微笑む
純潔

などが挙げられます。

精神の美、がとても素敵な言葉だなあっと。花と同様美しいです。精神の美。自分に足りないものなので備えていかねば…。その後神社により、日頃のお礼を伝えて精神を整えてきました。

ああ、鳥取での美しい桜を、観賞しに帰りたーい。焦らず焦らず…。

桜の木で作る家具も色味がよく、天然木のテーブルなどは高級品ですよね。

⇒ 大阪城の梅林へ花言葉と縁起物・出世開運の豊國神社へお詣り

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


家具職人のメルマガでしか言えないお話

コメントを残す

このページの先頭へ