サルトリイバラと目的や夢に悩んだ時に考えること

最近は仕事の息抜きも兼ねて徒歩で行ける

岩美町にある山陰海岸のトレイル沿いの

草花や木の勉強をしていまして

今更ながら知らないことがいっぱいだと…。

無駄に道を歩いてきたんだなと反省するくらい

草花や木のことを知ると面白いですね。

でも私の場合は覚えが悪いので

花言葉とセットにして覚えています。

ちなみに写真はサルトリイバラ。

山陰海岸ジオパークの山に沢山あります。

サルトリイバラ

サルトリイバラは蔓が広がり

猿を絡ませて捕ると言われ名付けられた由来があり、

葉は、柏餅を包むのに使用され(覚えやすい 笑)

赤い実がクリスマスのリースとしても使われます。

サルトリイバラ(猿捕茨)の花言葉は

不屈の精神・屈強・元気になる

非常に前向きでいいですね。

目的や夢に悩んだ時に考えること

私のブログには10~20代の若い方から

脱サラしたい30~40代の方から

60歳を超える経営者の方など

色んな方からメッセージをいただくのですが

特に若い方は夢を叶えるのにどうすればいいか?

といったことが多いです。

 

答えは、やり続けてみないとわからない

なんて一見無責任なのですが…

実際いろいろ経験した上で30代40代と

歳を重ねて来た結果、なんか見えてきて…

っと、すぐに答えは出ないし個人個人で着地点も変わります。

私も未だ夢や目的の途中で、日々試行錯誤。

家具職人になるということがゴールではないので

まだ達成してないし偉そうなことも言えない。。。

ただ、やらないことが一番の悪で

教科書やネットを見たり人の意見を聞いて

やらずに勝手に答えを出すのは

もったいないなとは思います。

何かに挑戦をせずに安全圏内で生きてきた人は

挑戦したことがないから答えが見えず

やめておけ

という答えしか言えず、

でも何かに挑戦したり夢中になって来た人は

やってみたら?

とか

こうしてみたら?

という助言になる。

失敗して堕ちて乗り越えた人には強さがある

サルトリイバラの花言葉

不屈の精神

があれば、何かしら問題が起きても

対応できる順応性や応用力が身につき

少々のトラブルにも強くなる。

 

恥ずかしい話、私は母親にも言えない

底辺の暮らしをしてきた。

以前勤めていた会社の関連が倒産して

そこから連鎖的にリストラを受け入れ

予想外の独立して仕事で収入がないから

食べるものもままならず…

もやしのみそ汁でお腹を膨らませたり

畑を手伝って野菜をもらって

そうこうしているうちに

家具職人も農家も下請けの悩みは同じだと気づき

農家さんに直売を教えることを仕事にしたこともある。

それが縁があって出版になったりと

トラブルが起きても常にアンテナを張って

出来ることでとにかく食いつないできた。

 

だから私は家具の仕事だけで食べれなくても

人の役に立つ仕事なら

なんでもやろうと思ってきた。

目的のためにすることにプライドはない

 

自分がこうでありたいという姿にたどり着くまでは

それこそ不屈の精神でやっていこうと思う。

往生際の悪いアホだけどまだまだ目的の途中。

だから若い人も結果や体裁にこだわらずに

とにかくがむしゃらにやってみては?

失敗してもやってればなんとかなるよ

と言いたい。

 

だけど…

私の暮らしは、仕事だけでなく

人付き合いでも信用して借金抱えたりと

色んな失敗を経てきているので

普通にまじめに暮らしている方は

ストレートに叶うと思うし

失敗することを敢えてお薦めするわけではない。

 

私は過去の失敗から結婚するゆとりもなく

仕事や目的に向けてしか生きてこなかったし

病院に行く必要があっても行くお金もなくて

結局そのままにして治ってない病気もあるし

母を心配させたり恥をかかせてきた。

 

一人でよく泣くし、一人で落ち込む。

それでもまだ自分のライフスタイルを

形にするために心が折れていない…。

おかげさまで希望がたくさん見えて

形になってきた。他を捨てても悔いはない。

自分はそれでいいけど他人に勧めることは難しい。

それはやりきれなかった時に消える人もいるから。

夢を続けることだけが正解ではない

夢という言葉に頭が洗脳されて

辞めるタイミングを失いこじらせて

人に迷惑をかけただけのパターンも有るし

精神的に病み、戻ってこれないこともある。

こうなるなら辞めたほうがいい。

夢や目的を語るのって現実逃避の麻薬でもある

語っている自分が気持ちよくて

現実が見えていないのは痛い。

 

唯一言えるのは、夢や目的があってやりたいなら

同じ価値観の人と付き合うべきだとは思う。

業種が違っても目的が違っても

同じように何かに挑戦したり何かを達成したいと

何か行動を起こしている人と付き合わないと

阻止されたり足を引っ張られたり疎外感を感じ

精神的にも良くない。

 

何か失敗した時に

『だからやめとけって言ったでしょ』

と見下されたり、呆れられたり、罵られるか

『じゃあこうしたら?』『それくらい大丈夫』

とアドバイスくれるか応援してくれるか

 

それによって堕ちた時の乗り越え方も違う。

目的や夢に悩んだら…

大事なものを整理しよう。

続けるのも道、諦めるのも道、

やりきった人にしかわからない答え。

たとえ諦めてもやりきったのなら恥じるべきではないと思う。

その先にまた出来ることがあるのだから。

口だけでやらないことが一番の恥。

 

あと、こう言われたからとか

こう書いてあったからと

人や何かのせいにするのではなく

自分で選択して進んでいると理解しておくことが大事。

助言は助言、結局するもしないも決めるのは自分。

私も自分で取捨選択してこれからも励もう。

 

サルトリイバラの花言葉の

不屈の精神・元気を出して

から随分話が飛んでしまいました^^;


ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)


ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ >
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑


家具職人のメルマガでしか言えないお話

コメントを残す

このページの先頭へ