セミの一生:蝉の羽化と鳴く意味と寿命と…。




昨日の

ムカデとヤモリどっちが強い?

に続きまた古民家ネタです。

苦手な人ごめんなさい。
載せておきながら自分も苦手。笑

我が家の庭では蝉祭りが開催されました。

まずは1枚目のこの子、(17時)

セミの成虫
今夜から明け方あたり羽化すると思うけど…
蜂が居て大丈夫かなぁ

セミの羽化

これは脱け殻がちょっと焼けっぽいけど
すでに今朝から鳴いてます。

うちの壁を木と間違えたのかな 笑

セミの抜け殻

蝉の一生は、何年も土の中にいて
やっとシャバに出て大体1週間の命
(野生は、一ヶ月くらい生きる模様)

羽化するときは敵に見つからない日没後。

そして羽を乾かして敵が来る前に飛び立つそうで。。。

成虫の間は、メスを呼ぶために
一生懸命オスが鳴くわけで
可愛いとしかいいようがなくて
(見た目も気持ち悪いし触れないけど…ごめん…)
ジャンジャン鳴かせてます。

まだセミが羽化する瞬間見たことないから
今年こそは…朝方の庭は獣もいそうで怖いんだけど。

ちなみにクマゼミ?かな朝の4時から鳴きます

そして夕方はツクツクボウシが。

ツクツクシーホーというのは音痴なだけかな?

ヤモリ

昨夜からヤモちゃんも来たから
家の中の虫が減るかと…d( ̄  ̄)
アニエスbです。

カエル

カエルもいるしムカデを食べてね
古民家の庭で生態系を学んでます 笑

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


家具職人のメルマガでしか言えないお話

コメントを残す

このページの先頭へ