ファミリーレストランの洗面台の下台オーダー製作




私は別注家具の木工所に勤めていたので色んな家具製作をさせていただきましたが店舗什器、店舗家具のオーダー製作も多かったです。新人時代によく製作したのはファミリーレストランやチェーン店の牛丼屋やファーストフードのトイレの洗面台製作です

事例1

ファミリーレストランの洗面台の下台オーダー製作

初めてのときは仕上がりのイメージを見るとどうやって作るんだとパニックですが、実際に図面見るとびっくりするくらい構造が簡素…え?こんなパーツだけで洗面台が出来るの?と深く考えすぎていた事に驚きです。

特に私は無垢の家具から入っているのでフラッシュの家具の作り方がこういう事かというのを知ったときでもありました。洗面台を作る際の重要な部分は天板の素材とそれを支える強度がある下台と扉の加工ですが、洗面台の中はというと店舗家具の場合はベニヤでOK・捨て板でOK・片側フラッシュでOKととにかく見えない部分は簡素でした。

洗面台の天板加工は緊張です。ポストフォームなどに洗面ボウルが入る穴を開けるのですが、その穴あけを間違えると大変なことに(材料材が 汗)…。ジグソーやハンドルーターで穴あけはしていましたが、最初はそんな道具使ったこともないしでなんというか全てぶっつけ本番でしたが数をこなしていくにあたりどんどん不安は減って来ましたね。

大阪のファミレスやファーストフードの洗面台も作っていたので最初の頃こそ家族に 「あそこのトイレの洗面台作ってん」と自慢していました 笑 懐かしいです。個人的に洗面台は基礎の基礎の時にいっぱい作ったのですが、蝶番の金物をどれを使うかで収まりが変わったりするので扉の幅を考える事も大事。いや、、、すべて自分で考えて本番製作なので最初は注意点なんてわからないので穴あけや幅に失敗したりして消えうせたくなったり、また会社に迷惑掛けたと泣きながら自転車で帰ったりして今に至るのですが、

あのときの失敗が今の注意点を産んでいるので本当にありがたき経験です

木工所時代の記事一覧

店舗什器製作に関する記事一覧

オーダー家具に関するお問い合せはこちら

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


家具職人のメルマガでしか言えないお話

One Response to “ファミリーレストランの洗面台の下台オーダー製作”

コメントを残す

このページの先頭へ