オーダー下駄箱やカウンター収納などの見積もり相談中です




新築住宅を建築している場合、年末や3月の引き渡しのケースが良くあります。そのためか、年末から春にかけて、オーダー収納家具の相談が増えてきます。

私のもとにもオーダー家具の見積もり相談電話が増えてきました。

オーダー下駄箱やカウンター収納などの見積もり相談中です

pc2

現在工場がOEM家具の製作や、物件家具工事の収納製作依頼で埋まっているために、新規のご依頼はお待ちいただいている状況なのですが、ご相談にはしっかり乗るように努めています。

電話相談をいただく方が立て続けに続きまして

  • 新築住宅のリビングの壁面窓下カウンター収納庫
  • 既製品に無いサイズのベビーベッド
  • 新築住宅の玄関に設置する下駄箱

など昨日から今日にかけて並行して行いました。Twitter経由で音楽制作作業に使うデスクのご相談もいただきました。

リビングの壁面収納に関しては工務店に見積もり依頼したら家具代だけでなく工賃が高額だったので、取り付けは自分でした場合、家具だけをオーダー製作依頼するといくらになるか?納期の兼ね合いや予算の兼ね合いなどお電話でお話ししていたところ、

家具を作る仕事を請ける気がないのか?

とあきれられると思いますが、お客様の要望を聞いているうちに、コストダウンをしようと思うと…買ってきた家具をこうやってこうやってこうするとオーダーっぽくなるなどDIYを取り入れる方法などを説明しました。そのうえでやっぱりできないのであれば、現地の職人さんに日当を支払して取り付けをしていただいたほうが良いですよ。工賃というのは自分の出来ないことや手間がかかることをしていただく技術料でもあります

といったお話をしました。その上で家具の納品だけの見積もり依頼をいただいたので返事をしました。納期は春以降になるということもお伝えして…。どういう方法が良いのか検討中かと思われます。

そしてベビーベットのお客様に関しては、赤ちゃんの家具(乳児用の家具)は規定基準が厳しいのと、当店では成人や子供用のベッドは作りますが、乳児仕様のベッドはあまり請け負う機会も少なく、材料の仕入れなども高くなるのでそれですと、オーダーベッドを専門に作っている木工所に依頼したほうがお客様の望む条件で作ることができると思います

と回答したところ、『自分も土木の仕事をしているのでよくわかります。ご丁寧にありがとうございました。』と返信いただきました。

その他、納期的に無理なお仕事、お客様の近隣でお願いしたほうが良いですよ、その際には〇〇に専門的な所を探すほうが良いですねなどなど。

私はお仕事をお請けできない場合にも、断るだけでなく、別の方法をお伝えするように心がけています。電話ならついつい長くなってしまうことも…。

つづいてオーダー下駄箱に関しては、条件をお聞きし、

  • 品質重視
  • サイズと使い勝手重視
  • コストダウン重視

3つの視点でお伝えしました。そのうえでサンプル板を送ることになり、どこを重要視するかはお客様の選択になります。すべてを満たすことが最大の満足度ですが、場所や予算が限られている場合、どこを重要視するかということをアドバイスさせていただいています。

思うのは…こういうお話をするだけでも楽しいということ…いや、好きや楽しいだけで満足せず、取れる仕事はドンドン請けなければオマンマが食べれないし、断ればすぐ終わる話を相談時間に割いて…っといい加減にしないといけないかもですが。

断るだけではムズムズする性分なので、(あと、去年と今年の春、製作工場がキャパ越えしてパンクしたのでその反省も…)これからもどんどんオーダー家具に関するご相談やお問い合わせをお寄せください。

もしご依頼いただく際の納期に関しては2017春以降になります

owner1

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


家具職人のメルマガでしか言えないお話

コメントを残す

このページの先頭へ