行きつけの店主に自分の店に飲みに来いという仕事のやり方はNG




以前、呑んでいた時に聞いた話…こういう仕事のやり方は一理あるけども言い方によっては紙一重だなあと思ったことです。

行きつけの店主に自分の店に飲みに来いという仕事のやり方はNG

とあるランチのお店に毎日飲みに来るお客さんがいて、そのお客さんは夜のスナック?を経営しているとのこと。ご飯を作る人ではないので外食で済ますタイプの人で毎日そのお店で食事をする。それだけを聞くとお店にとってありがたい常連のお客さんであるけど、とある日にそのお客さんが

俺は毎日食事に来ているのに店主はうちの店に来ない

と切れたそうです。店主はお酒を飲まない方だし、夜に遊びに出る性格でもない、そもそも、あなたが料理をしないから外食をし、お昼ご飯代を支払っているだけなのだから普通のお客さんと同じこと。あなたがスナックの店主だということはランチの店には関係ない話で…恩着せがましい仕事のやり方はNGですね。

行きつけになるのは自分の欲と都合である

ストレートに言うと

私がしたんだからお前もしろ

っ的なことはずいぶん勝手な話で行きたい人は何も言わなくても来てくれるしいつもありがとう、という感謝の気持ちも出てくるし、口コミもしてくれるもの。でも本人が自分の店に来てほしいから店に行くという下心ありな気持ちを表に表しすぎると相手に敬遠されるどころか人間関係すら崩れますね。

自分の家具の仕事は人に恩を着せて仕事をくださいということは口に出したりしない。。。ちゃんとやっていたらそういうことを言葉に出さなくても自然とつながってくるものだから。逆に、しょうがないからと依頼された仕事はうまくいくことはない。

オマケ・山で見た秋の花

秋の七草でもあるナデシコ発見!これは岩美町の千貫松島に咲いてました

花言葉は純愛 貞節

ナデシコ

ツワブキ

花言葉は 困難に負けない、困難に傷つけられない、愛よよみがえれ、謙譲

ツワブキ

ナデシコの花は初めて見ました。

仕事も純愛のように下心無しにしていきたいですね。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


家具職人のメルマガでしか言えないお話

コメントを残す

このページの先頭へ