田舎の独身女家具職人・警備員さんにプチ失恋するの巻




私の住む地域では見知らぬ人も

すれ違ったら挨拶をするという

田舎ならではの暗黙のマナーがあります

 

そのマナーが身につくまでは

子供の方から先に挨拶をしてくれることもあり

若干田舎での恥ずかしい大人でした。

都会だと声かけたら変質者ですけどね^^;

 

それが身についた私は、今近所の道路工事現場を

毎日眺めながら買い物に行くわけですが

雪の日も徒歩で散歩がてら通ります

岩美道路

その頃から…ずっと道路警備員さんがいて

道を誘導してくれたりするのですが

毎日ネズミが同じ時間に同じ場所を通るように

私もほぼ同じ時間に同じ道を通ります。

そしてドンドン進む工事を見ながら…

岩美道路

いつも警備員さんに挨拶をしていました。

2日3日、1週間と

ネズミのごとく同じ行動をするわけですから

顔なじみになるのも時間の問題。

 

大阪出張で不在の時などは通りません。

先日、東京出張で夜行バスで朝帰った時

いつもと違う逆方向で、しかも朝、さらにいうと

ちょっと小綺麗な格好をしているので

警備員のお兄さんは驚いてました 笑

いつもの様に挨拶プラス、

東京に行ってたんでいつもと違う時間なんです^^;

と聞かれてもないのに余計なことまで答える私。

 

もしかすると朝帰りとか勘違いされたくなかったのだろうか?

もしかすると会うのが日課になって恋してるんだろうか?笑

 

そして今日…ネズミのごとく同じ時間に買い物に行くと

道路工事

お兄さんがいない

違うおじさんにちょっと上から目線で誘導された。

ちょっとキョロキョロする私。

 

もしかしてお兄さんのこと探してる?

 

お兄さん、やめちゃったんだろうか?

お兄さん、配置換えになったんだろうか?

いつも挨拶だけで年齢も名前も知らないけど…

ただ単にシフトが休みでまた月曜にいるかもですが

今まで私が通っていなかったことはない。

そして私は月曜日から大阪に出張。

 

ということで、田舎の独身女家具職人は

挨拶から始まるつかの間の恋をし

何も告げることがないまま終わったのであった?!

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


家具職人のメルマガでしか言えないお話

コメントを残す

このページの先頭へ