即戦力と見習い求人・後継ぎ経営の悩み




このブログでは様々なご相談をお受けします。家具職人の求人に関してや見習いに関して、そして後継ぎ経営に関してなどなど立場によりいろんな内容があり

家具の見積もりや家具のリメイクの相談など含めると色んなメールがメールフォルダに届きます。

先日はテレビ取材の相談がまたありましたがそちらはご要望にお応えすることができない内容のためお断りをしました…。でも、今までの取材依頼と違う案件なのでちょっと嬉しい。でも無理なんですが…。

即戦力と見習い求人・後継ぎ経営の悩み


木工の世界に入るのに即戦力を求める企業が多く、面接をしてもうまくいかないというお悩みはたくさんいただきます。

木工所も内容によりますが、求人情報に出るのはやはり即戦力が必要とされるのかな?と思います。逆に職業訓練校のような学校だと卒業生の流れで見習いからOKというところもあると思いますが

業界自体が厳しいということもあり、見習いを雇って人材を育てる先行投資ができるというところが希少な状況ではないかと思います。

もちろん0ではないので可能性はありますが、うまく縁が見つかるようアンテナを張り巡らしておく必要がありますね。意外と募集はしていなくても雇っていただけることもありますし、それは本当にわかりません。

ただ、見習いをするのにお給料に関してを重要視すると人によっては不満が出てくるかもしれません。生活があるので当然といえば当然なのですが…なかなか…厳しいです。自分の世代で廃業する人もいますし倒産するところもあり、

その中でも親の家業をついでこれからの未来にいろんなことを考えながら不安を抱えるご相談をいただくこともあります。私に相談されて私自身がまだ目的の途中なので成功者ではないから解決策が出せることではないので話を聞いて少し心を落ち着いていただくだけではありますが

見えないつながりみたいなものができてこちらも続けて頑張ろうと思える気持ちになります。ああ、、、自分はまだまだだなあッと思いますね。家具の世界だけではなくどの業界も良いところと悪いところがあり、未来への不安や希望も個人によって違います。

どのような立場や場所にいても、ご自身のライフスタイルが心が健全な状態で過ごせますこと祈っています。悲観的になることもあるし愚痴を言いたいこともあると思いますがそこで共感車を求めて立ち止まらずに解決策を見出すような思考で前に進みたいですね。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


家具職人のメルマガでしか言えないお話

コメントを残す

このページの先頭へ