智頭森林組合の木材加工センターに杉材の家具の相談に行きました




本日県産材をつかった商品づくりのための相談に

智頭森林組合の木材加工センターにいきました

智頭森林組合

私は鳥取移住をしてから

鳥取のことがかなり好きになり

そして良い人にも巡りあい

鳥取の産業活性にできることはないかと

ずっと考えていた中

農作物を販売したりいろんなことをしてきましたが

ようやく家具材に杉材を使うという企画があり

そのための相談に

 

以前援農をしていた農家さんの紹介で

智頭森林組合にお伺いしてお話をしました。

鳥取の県産材は杉で、智頭町がすぎのまちと言われています。

杉丸太

たくさんの杉材がありました。

耳付きの杉板もありました。

杉材天板

自分がいま企画していることをお話をして

それに見合った加工や材料の乾燥の対策など

いろいろ深くお話をして

親身になってくださりかなり前進しました。

サンプル作成にもとりかかれそうなので

早く形にしたいと思います。

鳥取県の林業を活性化したい

第一次産業のお手伝いをしたい。

そう思い続けて何年も経過しましたが

今、本当に前進をしてやりたいことを形にできる予兆です。

 

これも人と人が繋いだ御縁。

裏切ること無く励んでいきます。

黙々と結果が出るまで辞めません。

ちなみにこれ1本の木の杉から出来ているふくろう。。。

木目をふくろうっぽくするのに材の選定などのスキルが凄いですよね

杉 ふくろう

その他開発途中の製品などがありました。

私はネットでも売る力があるので

何かとお互いにお力になれれば…

と強く誓った一日でした。

本当に、頑張ります。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


家具職人のメルマガでしか言えないお話

コメントを残す

このページの先頭へ