好きなことをする為に失うこともある




多くの方が自分のライフスタイルで

  • 好きなことを仕事にしたい
  • 好きなことをして暮らしたい
  • やりたいことをしたい
  • 手に入れたいものがある

などの願望はあるかと思います。

そしてそれを手にしている方を見ると

羨ましく思ったり憧れたりすることもちらほら。

 

表だけを見れば良いことばかりですが

価値観は人それぞれで大事にする優先順位が違ったり

思いのほか、失ってしまうものもあります。

 

例えば…一番わかりやすい?表現で言うと

  • お金が重要ではなくやりがいを重要する生き方
  • お金のためには何だってする生き方

これを深く掘り下げていくと。。。

 

やりたいことのために家族を犠牲にする

やりたいことのために健康を犠牲にする

やりたいことのために信用を失う

お金のために人を騙す

お金のために家族をないがしろにする

お金のために自分を偽る

 

上げればキリがありませんが

何かのために何かを失ったり犠牲にすることってあります。

自分の重要とする部分を手にするために

気が付かないうちに何かを手放してしまうなど。

 

私の場合、、、

好きなことを仕事にするために

家族との時間を大事にしていないし

やりたいことのために転職したりやめたりして

社会からの信用を失ったこともあるし

生活のためにいろんな仕事もしてきました。

修行中に関してはカフェでバイトとかですね、

失業後に関しては家具に関係ないものを販売したりとか。

仕事のために彼氏と別れたり、付き合う前に諦めたりも(笑)

 

そういった経緯がありながらも

いつかは挽回する、いつかは叶える

そう思って自分の至らなさの罪悪感と戦いつつ

それならば目的まで黙って貫こうと決め、

諦めるわけに行かないとブレずにいました。

このブログを読んでくださる方は知ってくださっていますが

私を昔から知らない人は

好きなことを仕事にしているという結果しかみていないために

良いイメージを描いたり羨ましいと思ったりします。

 

ワタシ的に、思いのままに自分の優先順で選択してきた結果が

やっぱり人を裏切ったり健康を蝕んだり?!

やりたくない仕事も割りきってやってみたり

色々マイナス面もあっても結局やりたいことへの思いが強いために

悲観的になって失ったと思っているわけではないのですが

それをしらない方に表面だけで結果を羨ましがられると

ハテナ???な気持ちになります。

ちなみに他のことに関しては全然ダメ人間です^^;

人それぞれの価値観や幸せ像があって

夢中でかつ取捨選択をしながら走り抜けてきたらこうなった的な…。

 

だからワタシもやりたいことを叶えている人の経緯や

背景を観るようにしているので

簡単にあなたは羨ましいとか思わないし

かなって当然のことを積み重ねてきたからだと思っていて

ひがんだりすることもないです。

 

好きなことを仕事にしたりやりたいことをしている人は

すべてを手に入れているわけではないということ。

地位を得るために家族を失った人

遊びたいためにお金を失う人

自由時間がほしいから仕事を辞める人

弁護士やお医者さんになるために遊ばず勉強をすごくしてきた人

スポーツ選手になるためにトレーニングばかりしてきた人

色々ありますよね。

 

まあこれは極端な例ですが、、、、

 

ようはやりたいことの優先度や選択肢で

逆に捨てていることもあるということで

その捨てる潔さも成功のために大事でもあります。

悪事ではなく、やりたいことにまっすぐ向かっていれば

叶えてから失ったものも挽回することもできると思ってます

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


家具職人のメルマガでしか言えないお話

One Response to “好きなことをする為に失うこともある”

コメントを残す

このページの先頭へ