きれいな格好のキャリアウーマンと作業着の職人女どっちが素敵?




今日は大阪のオフィス街でもある

淀屋橋~本町~なんば と御堂筋を移動しました。

スーツ姿のサラリーマンやOLさんの波に

スニーカー姿の私。

osaka

私はスーツを着たのはいつ以来だろう?

 

と思い起こしました。

住宅販売の営業ウーマンをしていた頃は

グッチのバック、グッチのサンダルと

カツカツ・ツンツン歩いていた思い出が ^^;

 

住宅ローンの持ち込みなどで銀行に行ったり

登記簿取りに法務局に行ったり、お客様の自宅にいったりと

いつもパリパリしてました…。

がしかし、職人の修行をお願いしに師匠のとこに言った時に

長い髪、ピアス、ネックレス、などなど全てダメだと言われ

 

その日からショートカットにして

ピアスもつけずアクセサリーも一切付けず

今にいたり、紙は伸ばしていますが

未だにアクセサリーは一切つけません。

 

作業着姿で汗だくなので化粧もしなくなりました。

住宅販売の営業ウーマン時代の知り合いでは

想像つかない姿だと思いますが、

それはそれなりにTPOですから別に小汚いとも思っていません。

しかし…。世間一般では職人女というのは

イメージが女らしくないということで

 

arrow30-004 女家具職人のイメージって小汚い?

にも記載していますが、テレビ取材の依頼が来るんですよね

スタイリストが綺麗に変身させてあげる番組に出ませんか?

と。

 

でも、今日御堂筋を歩く きれいな格好、きれいな顔をしたOL風の女性が

しかめっ面をして歩いているのを数名見た時に

綺麗でも心が満たされていないと

内面から出るものが美しくないなと感じて、

 

やっぱり、綺麗に着飾って心をごまかす生き方より

自分らしく好きなことを仕事にして暮らしていて

その格好がラフだとしても

人間らしくて魅力があるのでは?と思いました^^

だからテレビに出て綺麗に塗り固められ喜ぶ必要はないと。

 

きれいな方の不機嫌な顔ってすごく印象がよろしくないですね…。

ってもしかして…きれいなお姉さんに対する嫉妬だったり!?

 

もちろんキャリアウーマンの方でもキラキラ輝いている人はいます。

結局どんな職業でも自分が夢中になれることだと

自然に良いオーラが漂い、自分に合った人も集ってくると思います

ようは…しかめっ面になる心境にならないのがいいんですね。

 

私もTPOを意識して周りに失礼のないよう

パーティーなどの時はちゃんと正装しますけどね^^

ヒールを履きすぎた過去から、私は外反母趾なので、

今でもヒールを履くとめっちゃ痛いんで、

会場まではローパンプスなどで移動して、大荷物です

 

やっぱり作業着で動き回れる姿が一番いいです 笑

 

キャリアウーマンのままだったらやはりいつも正装で

いるのが当然のマナーでしょうし

ラフな姿に対して批判していたかもしれませんが

職人は職人らしい格好で十分素敵だと思っています

(自分のことではなくて全般的に♪)

 

P.S

なんばのカフェにて思いを書いてみました^^

osaka2

そうそう…田舎暮らしをしている私にとって

たまに都会の人混みに紛れてカフェをするのが

解放感溢れて好きです。

 

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


家具職人のメルマガでしか言えないお話

One Response to “きれいな格好のキャリアウーマンと作業着の職人女どっちが素敵?”

コメントを残す

このページの先頭へ