田舎の家具職人、東京へいく意外な不安




田舎の家具職人、東京へいく意外な不安について…。

 

東京に仕事で行くのがいよいよ今週末です!

出版社にいくのと、

知人の手伝いの仕事でセミナーの講師をします。

 

どれくらい来られるのかワクワクドキドキ!

こんな私は田舎からオノボリサン状態で

前日の朝から当日帰る時、まで

東京で過密スケジュールにしました。

久々のランニング友だちと会うのも楽しみだし

皇居ランも念願で嬉しい!(仕事のはずが…) 

すぐに大阪に移動なのですが

大阪の時にクタクタになってないように

自己管理しなきゃです。

大阪でも見積依頼のお客様の物件に

お伺いするので心から楽しみにしています。

 

 

収納に関するアドバイスや打ち合わせって

すごくワクワクしますよね

不安を解決できるといいなと思います。

 

東京と大阪では

会う人がたくさんいてこなせるのか心配というか

一番心配なのが外反母趾で、きれいな靴で

100m歩いただけで痛くなるということ。。。

普段はいつもベタのサンダルかシューズ。

 

おしゃれしたいんだけど痛さには勝てない、、、

でも東京は出版社とかに行くので事務所の前で

靴を履き替えようと思います。

セミナーの時も会場の前で履き替えようかと^^;

 

外反母趾でヒールが履けない女性多いですよね。

私は元々不動産の営業ウーマンやってた時に

調子に乗ってグッチのサンダルとかはいて

カツカツいわしてたのが祟って今はもう履けない。

 

普段は履く必要ないんですけどね^^;

動きやすさが一番です。

綺麗に着飾ることに興味が無くなりました。

職人の修業時から、師匠にアクセサリーやめろと言われ

それを未だに忠実に守っています。

 

そういえば過去にこういう記事を書いていました^^;

⇒ きれいな格好のキャリアウーマンと…

しかめっ面しないようにしなきゃ。。。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


家具職人のメルマガでしか言えないお話

コメントを残す

このページの先頭へ