収納家具職人をメインに仕事している方からの相談より…

先日収納家具製作として木工所を経営している

同業者様からメール頂きました。

このような悩みを抱える方、実際の知人社長もそうだし

メールを頂く中にも多いです。

なんというか胸がつまります。。。

お客様に見せるようなことではないのですが

ここはブログなので。

daiku

急にすみません。 同じ収納家具職人をメインに仕事しています。 ◯才で、父の木工所に勤めて、 ◯才で父が他界して、代表となり、 今は、◯才で、色々ありながらも、ギリギリに厳しいけど、なんとか今までやってきましたが、そろそろ限界ですかね。 家族のいる従業員を雇っているのですが、仕事もすくなくなり、従業員を不安にさせていると思います。

~中略~

ホントは、父が他界した何年も前から、キョウコさんみたいな生き方したいと思っていていまして

今までの仕事スタイルも維持できるところは多少がんばりながら、キョウコさんみたいな生き方をしてみたいと思いメールしてみました。

経営者は従業員のために仕事をとってきて

従業員の家族を守ることを考えていて

仕事を選べないなども実際にあることです。

社長になると好きなことができるのではなく

責任も出てくるのですが

本来は好きなことを仕事にできて

それで関わる人が幸せになること

社会貢献できることが理想ですが

なかなか難しいことでもあります。

 

その他のお悩みは

中略の部分にも色々書いてくださっていて

個人的なことなので記載は控えています…。

 

前にも書いたことがあるのですが

自分の給料は無しという方も良く聞きます。

木工業界は厳しい。儲からない。

そういったこと、ここ何年もずっと耳にしますし

私も思い悩むこともあります。

 

そこから脱却しないといけないけど

どうすればよいか?と悩んでいる

孤独な社長さんが息抜き兼ねてメールを下さることも多く

ワンマンの私なんかよりもっと責任感もあり

経営している規模も凄いのに恐縮ではありますが

私が言えることは…。。。

ネガティブな意見や仲間の中で話をしても

創造的な話ができることもなく愚痴で終わってしまって

解決策が見いだせない。。。

だから同情とかで終わるのではなく

未来を見据えた話をして自分が変わっていくことや

市場を変えて切り開いていくこと

勇気を出して捨てて新しいことをするなど。

そしてそこにたどり着くまでにやるべきことはする。

 

そこにはまた新しいことが待っていて

答えが見つかっていくんだと思っていて

実際に自分もここ数年はずっと闇の中で

テストテストを繰り返し試行錯誤の繰り返しでした。

その結果。私はネガティブな未来はなく

どちらかというと仕事のパートナーがほしいくらいです。

そこはそこでまた悩みが出てきて…。

私自身がどのような方とお仕事をしていくか。

そういう課題とともに体が一つしか無いために

ドタバタあがいています。

ただそれはストレスではなく

前向きな妄想ばかりで自分が追いついていない感じ^^;

 

ただブログ上、書けないこともあるので

なんというか奥深い本音の部分に関しては

相談者様に直接書いてポジティブに

メッセージをさせていただきました。

元気につながればと思います。

因みに私は自己啓発系ではありません^^;

 

下着も買えずモヤシしか食べれない日々を経て

実際の経験と実践に基づき、でた検証結果のお話をしています。

ナイショ話をご希望の方は

メルマガにご登録いただきメールでメッセージ下さい。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑



家具職人のメルマガでしか言えないお話

コメントを残す

このページの先頭へ