続・古民家の天井裏と床下の獣侵入防止にたぬき対策のセロリを撒く!




前回家の裏に獣を見つけた記事を記載しましたが

翌日いなくなったとおもいきやまた現れました…

家に入られるのは天井裏で糞をしたり配線をかじったり

ダニなどの発生源になるようなので古民家を守ることに。

農家さんの狸対策を取り入れて、セロリを撒くことに。

天井裏の謎な足音と床下に侵入した獣(アナグマ?たぬき?)

前回も載せたこの獣。

たぬき

たぬき・アナグマ・ハクビシン色んな意見がありますが私には正直わかりません。ですから参考程度にお読み下さい。役場によるとどちらにしてもたぬきやアナグマやハクビシンが家に住み着いた場合は自分で対策をということなので(お住いの地域の自治体に確認して下さいね)私は捕獲目当てではなく、家に侵入されることを防ぐために家の中に獣を寄せ付けない対策を施すことに。

せっかく前回、侵入口を塞げた!と安心してましたが

アナグマ 侵入口

翌日、また天井でカタカタ音が…(上の動画参照)

何?せっかく塞いだのに…天井裏はまた違う獣かな?

と前日の侵入口を見に行ったら…

アナグマ 侵入口

なんと左側から掘られて板も動かされてる!

こんなに掘る力ってすごいんですね…

石一個じゃ足りなかった。。。

ということで、近所の人を呼んで、私が中から音を出し

逃げて行ったら蓋をしようと言ってたのですが

音を出しても出てこないし足音もしないので

呼びに行ってる間に出て行ったんだろうと予測し

さらなる蓋を^^;

アナグマ 侵入口

私としては本当に出て行ったのかが不安で

かなり夜はドキドキして精神的にきつかったです。

だって尿とか配線噛むとかネットで観たので

火事のトラウマがある私はより一層デリケートに…。

たぬきなどの獣は煙の匂いが嫌い

との情報も見たのでキッチンの流し台の下で

蚊取り線香を焚き(隙間から穴を掘る付近の外に匂いが行くかと^^;)

不安を抱えなから無事に静かに迎えた翌日。

昼前にガタガタガタっと例の侵入口から大きな音が。

きたー!また掘ってるのか?

同時に良かった外にいたんだ。とも。

見に行くと足あとはありましたが

掘られてはいませんでした。

でもここを覚えているということは

また来るね…ということで。

農家さんが読む本に書いていた狸対策を導入

畑を荒らす狸対策で

ビニールハウスの周りにセロリを植える

と農業ビジネスという本のコラムにあったので

それを導入するために、ホームセンターに

セロリの苗を買いに行ったのですがなんと、、、

丁度品切れ。

でもでも、ここで気を抜くとまた家に侵入されると思い

スーパーでセロリを買いました^^;

セロリ

とりあえず応急処置ですが

今はまだガタガタしに来ていません。

放っておけばどこかに行くという人もいますが

私は賃貸なので万が一被害が出たら

家主さんにも迷惑だからそういうわけにも行かないし

なにより漏電の火事が怖い。

 

そもそも床下に入ったこの獣(たぬき?アナグマ?)1匹が

天井にも上がってるのかもわかりません

でも静かにはなりました。

セロリ

とにかくセロリを切りながら

ごめんやけどウチには住まないでね

っと呪文のように唱えました。

セロリの苗、早く入荷しないかな。

追記です『続・獣対策3古民家の汲みとりトイレの床下に獣の赤ちゃんの鳴き声が』はこちら



ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


家具職人のメルマガでしか言えないお話

5 Responses to “続・古民家の天井裏と床下の獣侵入防止にたぬき対策のセロリを撒く!”

  1. […] 追記・ また現れましたのでセロリ対策しました…記事はこちら>>> (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); […]

コメントを残す

このページの先頭へ