地元で家具職人として活動することに対して抱えるトラウマを克服しよう

私は家具職人として活動や情報配信をしていますがいまだ、まだトラウマを抱えてひっそりしています。それでも家具職人として諦めない経緯などは

⇒ 家具職人の修行時代と倒産劇

に記載していますので興味のある方はご覧ください。

私がこのブログをひっそり書き始めたのが2013年の10月です。それから自分なりに気持ちを整理するために書き綴っていたのがいつの間にか多くの人の目に触れるようになり、テレビや雑誌の取材の依頼も入る中、未だ1件も受けていません。それはなぜか…表向きの理由はテレビにでたいというミーハーめいた気持ちではないことや、【頑張る働く女性】にフォーカスした特集などの依頼の際は私なんてそんな頑張ってもないし輝いてもないので要望に見合ってないとか、バラエティーの依頼があっても笑われる役目をしたら他の職人さんに失礼とかそんな気むずかしい言い訳を並べていたけど正直な理由は

怖いから

という気持ちかも。なぜ怖いか?それは罪悪感とかいろんなこと。私は以前勤めていた木工所、その木工所の家具を販売する会社に転職してネットショップを1から立ち上げて自分が前に出て仕事をしていました。情報配信の手段でお店、ブログ、Twitterとありまして、地元の人との交流もありました。

ですが、木工所の倒産ということで一応会社は別とはいえ、地元では関連しているように見えます。だから私はツイッターのアカウントも消して誰にも事情を聞かれないようにと雲隠れをしました。悪いことをして倒産をしたわけではないけど、迷惑をかけている人もいるのも事実だし、従業員もいたし、面白おかしく聞かれたりするのもいやでした。自分の会社でもないし、勤めてる会社でもないけど自分が情報配信をして前に出てたのでなんとなく責任を感じてしまい、罪悪感を感じました。私は単なる元従業員で今は関係ないし逆に被害者だといえると楽だったかもしれませんが私は木工所が好きだったし最後まで踏ん張った姿を知っているからどうしても愛着が湧いて他人ごとで片付けることや被害者意識はなかったです。

そこからどうしてもトラウマで地元で目立った活動をすることも遠慮してしまい(だれでもそうだと思います)もう、4年ほど経つのかな?いまだに躊躇しています。去年の夏、夏祭りに出かけた時にツイッターで知り合ってた人と偶然出会いました。顔を知っているので無視することも申し訳ないし、立ち話をしました。すると…私の抱えているトラウマなんて全く関係ない感じで接してくれました。みんなどうしてるのかな?って心配してたよっと言ってくれ、Facebookのアカウントなど教えてくれて申請してねと言われましたがまだみんなに連絡をする気持ちになれないまま月日が流れました

そして今、これを書いている2015年3月13日、当時私のお仕事やライフスタイルを応援してくれていた人が未だに応援してくれていることがネット上で発覚しました。なんだか泣きそうになりました。私だけが大げさにトラウマとして抱えているだけで周りは私を1個人としてみてくれて変わらず、ネット上だけではありますが友達なのかもしれないと。

小さな県の小さな話で全国の人にとってはチンケなチンケな話しだし、私以外もう忘れ去っている出来事で、町を出れば誰も知らない話しですが、未だ怖くて引きこもってしまいます。ブログだけは素直に書けるし気持ちを書き出すことで整理をしています。ですが勇気を出して先週地元向けにも活動しようと恐る恐るホームページ作りました。作ったのはいいけど未だちょっと遠慮している部分があります。何でこんなに気にしているのかはわかりませんが、やっぱり地元で活動するのはまだ怖い。誰も気にしてないのに、きっと自意識過剰ですね。頭ではわかっているけど怖いです。

だけどこの地が好きなので離れられません。もう少しリハビリ期間は必要ですが少しづつ回復していこうと思います。

何でこんなこと書いたのか。それは今日、変わらず応援してくれている人を見つけたことからの始まりと数日前に作ったサイト、本当に良かったのかなという不安もあり気持ちを出さずにはいられなくて…。(実はもうすでに仕事依頼の電話問い合わせを頂いたりして余計に驚いています。)もしかすると優等生でいたのかな?逆に私は悪くないよって伝えたくて言い訳がましいのかもしれない。違うと言いたいけどそう捉えられたとしてもそれは仕方ないかな。

 なんとなくこのブログも嘘偽り無く本音満載なので読まれたくない気持ちもあるけど、これはこれで自分の家具職人の軌跡だということで胸を張ればいいし消さずに置いておきます。

 

となんかぼそぼそひとりごとを吐き出しました。ブログって便利。なんとなくでも読んでくださる方がいるので批判があったとしても、逆に一人でも共感されることで救われますので。


ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)


ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ >
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑


家具職人のメルマガでしか言えないお話

“地元で家具職人として活動することに対して抱えるトラウマを克服しよう” への1件のフィードバック

コメントを残す

このページの先頭へ