栽培中の国華園訳ありチューリップの芽が厳しい雪の下でも成長




国華園の訳ありチューリップを古民家の庭に植えていましてその数109個。初めてのチューリップ栽培ですが、土にそのまま植えただけで見守り中…

12月初旬に植えて1か月ほどで少しづつ芽が出てきたけど大雪の下に埋もれました。その後…

国華園訳ありチューリップの芽が厳しい雪の下でも成長

雪解けした土を見ると元気にニョキニョキ、今のところ数えてはいないけど50個は芽が出て、少し違う場所に植えたものは1つも芽が出ていないので土の問題?日当たりとか環境の問題かな。

もしかすると、去年トマトを植えていた場所だから連作障害があるとか??(定かではありません)そんなこと考えずに、109個ある球根を植えるために空いている空間に植えてしまいました。

植える前の写真↓

チューリップ 100球

しかし…facebookにも投稿しましたが、厳しい環境の下でも、黙々と育つ植物。庭を見ていると椿もそうだし、毎年変わらず咲いてます。これを眺めていると、毎年、去年の自分と照らし合わせたりするんですよね。

全然変わっていない部分や悪くなっている部分を反省したり、成長している部分やできることが増えている自分を確認したり。誰かが見てくれて評価してくれるわけではないので

自然の成長を基準に自分を見直しています。むなしい???

このブログでも

  • 家具職人を目指しています
  • 家具職人になるには?
  • 木工職人に転職したい
  •  独立しようと思っています
  • 田舎暮らししたいのです

などなどいろんなメールをいただきますが、定期的に壁にぶつかったときやうまくいったときのことなど連絡をいただく方は比較的前に進まれています。聞いているとうれしくなります。

逆に、相談した後に報告する必要がないと思っている人や、私のことが日に日に嫌いになった人や変わっていなくて報告することがない人や忘れてしまっている人はメッセージをいただいていないのでわからないのですが

相談された側は意外と覚えているもので…うまくいってること応援していますね。

植物のように自然環境の厳しさや恵みから栄養を吸収し、栄養がなければ探し求めて力を出して根を伸ばし、無言で必ず花を咲かせる根性を見習いたいですよね。

花を見ていると綺麗とか美しいとか可愛いとかも、当然ありますがやはり成長過程に胸がキュンとなります。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


家具職人のメルマガでしか言えないお話

7 Responses to “栽培中の国華園訳ありチューリップの芽が厳しい雪の下でも成長”

コメントを残す

このページの先頭へ