咲いたチューリップは雨の日にまた口を閉じる?




チューリップ露地栽培球根から開花まで4か月

 

無事に開花したチューリップ、太陽のパワーを受けるためか全開

無防備に開放している様子が、ストレスフリーの安心感があります。

しかし夕方に…みんな口を閉じ…そして翌朝は雨で口を閉じています

雨露浴びたチューリップは昨日と違い口をきゅっと閉じています。

開放感あふれるストレスフリーの状態では心も体も開いて元気に。心が寒かったり雨の状態の時は何も言わずに口を閉じ、愚痴をこぼさずじっと晴れの日を待つ。

雨に打たれたチューリップを観て、自分はそうありたいと思った瞬間でした。

花は咲いているときだけ注目されますが、成長過程やその後のこともずっと見ていくことも大事だと思うし楽しみや発見が深まります。

家具も完成品を見て見た目がオシャレかオシャレじゃないか、値段が安いか高いか、そういったことで選ばれがちではありますが、家具職人としての目線はどうやって作っているかどこに時間がかかっているかどこに素晴らしい技術があるかなど踏まえての価値を考えてしまいます。そういうのは一部の感覚でしかないこともわかっているので押し付けないようにしつつ…

でも、どうしても野菜も花も成長過程が好きな自分としては家具だけに限らず服もカバンも靴も…商品ができる過程に目が行って、そして自分の成長などと照らし合わせてしまいます。植物のたくましさには勝てません。

2016年に購入した国華園の訳ありチューリップ成長日誌

古民家の庭にチューリップの球根100球植えます。育て方は?

栽培中の国華園訳ありチューリップの芽が厳しい雪の下でも成長

チューリップに願掛けし咲いたら仕事運も良くなった

国華園の品種バラバラ訳ありチューリップが大雪を越え開花

チューリップの最後の開花はイエローポンポネット

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


家具職人のメルマガでしか言えないお話

コメントを残す

このページの先頭へ