第32回浦富海岸健康マラソン結果と感想




私の仕事のモチベーションアップと根性鍛錬が目的のマラソン。去年から走っている場合ではない状況などが続き、正月に家族と参加したマラソン以来ランニングはご無沙汰でしたが

岩美町で徒歩の距離で参加できるこの第32回浦富海岸健康マラソン大会だけは参加しようとエントリーしていて仕事の合間をぬって参加してきました。

第32回浦富海岸健康マラソン結果と感想


練習もしていないしあのアップダウンは絶対歩くし…ゆっくり行こうと開き直っていたのですが実は昨夜から、やっぱりやるなら歩かず完走しよう、っと急にやる気モードになってしまい、

練習もしてないのにまた根拠のないポジティブさで会場へ。

そしてスタート直前に初めて参加される方が緊張していたので、コースのアップダウンポイントを少しお伝えしてコミュニケーションタイム。

いざスタートをすると周りのペースに巻き込まれそうになりつつもマイペースを維持してゆっくり城原海岸へ。ここで撮影。

この時点では、必ず網代から鴨ケ磯の登りは歩くと思っていたけど、やっぱり自分に甘えを許して結果に対して後悔したくないと思い、エンジンを掛けました。すると知人が沿道にいて声援をくれました!

ああ、、、、やっぱり、、、、城原海岸を越えて鴨ケ磯のダウンからのアップ、そして網代までのダウンが長い、、、もうこれ以上降りないで欲しいよお~っと思いつつ折り返しまで行くと

またまた違う知人がいて、背中を押してもらい。。。水を飲むときだけ歩こうと思い、給水だけは歩き、折り返しの登りをひたすら登る。

その時に、海外からの参加者の女性が同じペースだったので励まし合いながら登りきって城原海岸で写真を撮ると言うので彼女を撮影したついでに自分も風景だけ撮影

ああ、美しい。そのまま進むとあとは小刻みのアップダウンなので気持ちはもう楽になり、最後まで歩かずに走ることはできることを確信。

そこからは沿道のおばあちゃんや知り合いに手を振り返し応援にお礼を言って走り、時計はつけていないし携帯も見ていないのでどれくらいかはわからないけどとにかく出せるペースでゴールへ。

最後の岩美北小学校の登りもしっかり踏みしめて、校庭では高校生がいたのでハイタッチをしながら元気にゴール!

結果、タイムは全然話しにならないけど…レースの自分を振り返ってみた。自分が意識をして心が折れて気を抜いたところはあるか、全部ちゃんと気持ちが入って走れたか?っと。

うん、今回は精神的に走るのをやめようと折れたところはないし、自分でできる範囲の脚力で歩かずに走れた(撮影のみが客観視したらサボりかもだけど・・・)

真剣に走って早い人と比べるととんでもないサボりだし、話になりませんが、歩くことは出来ても練習ができる精神状態でもなく、そもそも根性を鍛え直すのが目的とは言え、レースのために走る練習が嫌いだし…

仕事仕事仕事で色々悩み、レースの練習は後回しという気持ちのゆとりもない中でスタートラインにたてた事自体が自分の精神的な進歩です。

また仕事を頑張れる!そして、、、この1年で地元の知り合いがものすごく増えていることを実感した時間でもありました。

参加Tシャツは嬉しいオレンジ!

本当は香住ジオマラソンも美方残酷マラソンも村岡ダブルフルも出たかったけど、練習ありきのレースなので今年は精神的にも現状的にもエントリーすることが出来ない状態をわかっていながら無理に気にしてストレスを掛けることは控え、この大会だけにしています。

そう【足るを知る】をこの歳になって言い聞かせれるようになりました。以前までは験担ぎで後に引けないように追い込んで、とにかくエントリーし、大会が迫るまで何も練習が出来ないストレスなどもあったので無理することから解放しました。

さあ、もっと楽しめるようになるために仕事も励みます♪

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


家具職人のメルマガでしか言えないお話

One Response to “第32回浦富海岸健康マラソン結果と感想”

コメントを残す

このページの先頭へ