山陰海岸ジオパークとワカサハマギクの花言葉で仕事の英気を養う

今日は土曜日、お決まりの山陰海岸ジオパークへ。

鴨ヶ磯

鳥取県岩美町は強風だったこともあり荒波でした。でもこの景観も好き

山陰海岸ジオパーク鴨ヶ磯を歩く意味

私は仕事がありながらも時間を作って山陰海岸ジオパークの浦富海岸を歩くようになりました。

なぜ海岸を歩くのか…

海が好きで鳥取移住をしたけど本音を言うとただ海が好きだけではない。海で心身のバランスを取っているて、それをランニングやウォークと絡めることで仕事の英気を養っています。

自然に触れると落ち込んだ気持ちも忘れることができる。うれしい時や気分が良い時だけではなく、仕事や生き方に悩んでいるときに行くと海に助けられ、なぜかわからないけど前向きになり答えが出ます。世の中にはパワースポットがたくさんありますが私にとってパワースポットは浦富海岸。好きだけじゃなく引き寄せられたり治癒効果を求めているのではないかなと思います。

鴨ヶ磯

鴨ヶ磯の展望台からの風景

遊歩道を降りるとひぐらし洞門。

ここはアニメfreeの聖地巡礼にも訪れる方がいます。

蜩洞門

冬のような日本海。今日は寒さが厳しく寒い。

鴨ヶ磯

小鴨ヶ磯のビーチ

小鴨ヶ磯

夏の穏やかで深いブルーとは全く違うけど

こういう荒れた日本海・浦富海岸もとても素敵。

ワカサハマギクの花言葉で仕事の英気を養う

山陰海岸ジオパークにはワカサハマギクが咲いています

ワカサハマギク

ワカサハマギクの花言葉は 逆境に立ち向かう

です。なんだか今、仕事で10年以上苦楽を共にした戦友が病に伏せていて何かできることはないか、今後の仕事のビジョンをどうしていこうか、私は何も力になれていない…この機会に安心して休んでもらうために私が仕事をもっと頑張らねばなどと思い悩んでいるのでこの逆境にも立ち向かえというメッセージではないかと今日も英気を養いました。

悩みや抱えている問題などを話したくない自分にとっては人口の多い都会の人工物の中でワイワイと暮らすより、静かな自然の前で素直になれるという意味でも田舎移住をしてよかったと思います。解決して笑い話になってから人に報告です。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑



家具職人のメルマガでしか言えないお話

コメントを残す

このページの先頭へ